一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

生活の知恵・豆知識

夏野菜カレーの具材の定番は?そもそも何が夏野菜?ひき肉が合う?

投稿日:

夏野菜カレー

夏野菜カレー、お好きですか?私はカレーの中でも1,2を争うくらい大好きです!

ただ、夏野菜カレーなんていう言葉は、私が小さい頃にはありませんでした。「夏野菜」という言葉ももしかしたら無かったかもしれません。(夏野菜はあったかな…?)

野菜が苦手なお子さんがいても、夏野菜カレーにすると「おいしい!」とパクパク食べてくれたりするので、夏野菜カレーは作る側のママにとっても大人気なんだと思います。実際に、私が苦手な野菜の「ナス」を克服できたのは夏野菜カレーのおかげですしね。

そんな夏野菜カレーの定番の具材・材料は何なのか?人気どころは何なのか?

そもそも夏野菜といえば何なのか?

夏野菜カレーに入れるお肉は、牛・豚・鳥のどれがいいのか?もしくは、ひき肉なのか?

バシッと紹介していきますね。

  

夏野菜カレーの具材・材料で人気なモノは?

ご自身が作るカレーと、お店を含む他所で食べるカレーでは、かなりの違いがありますよね?具材、味、ご飯とルウの比率、よそい方など一緒の部分を探すほうが難しいくらいです。夏野菜カレーも当然同じことが言えると思います。まず入れる野菜が全く違うかもしれませんよね。

「えっ?そんな野菜をカレーに入れても美味しいの?」という発見があるかもしれません。夏野菜カレーに入れる具材・材料での人気どころは、ナス・かぼちゃ・ピーマン・トマト・ズッキーニ・オクラこのあたりでしょうね。

何がスゴイかって、先ほども言いましたが、子どもの嫌いな野菜が夏野菜カレーの定番の具材や材料にランキングされているんです!

夏野菜をカレーに入れるときに注意する点ですが、カレーに野菜の香りが染み込むのがOKなお子様がいたり、香りが染み込むと拒否反応が出てしまうお子様(大人も含む)もいるみたいですね。

私が夏野菜カレーを作ってみて感じたことなのですが、別で夏野菜に火を通してカレーに後乗せするほうが好まれるケースが多いようです。カレーと一緒に煮込むのがNGだけど後乗せならパクパク食べる夏野菜、私の子どもでの調査結果は、ナス、ピーマン、ズッキーニ、オクラですね。

元々、トマトはカレーと一緒に煮込んでトマト風味のカレーになっても非常に喜んで食べてくれています。夏野菜カレーの美味しそうな画像を見て、後乗せされている野菜は、ご家庭で作る時にも後乗せしてあげるようにしましょうね。

夏野菜といえば?そもそも何が夏野菜?

さてさて、話の原点に戻る感じがしますが、「夏野菜」と言われるのは、どういった野菜なのでしょうか?先ほど挙げた野菜は夏野菜ですが、その他にもまだまだあります。夏野菜の人気ランキングからピックアップして紹介していきますね。

「えっ?!これも夏野菜なんだ~」と新しい発見になるかもしれません。

【トマト】
いわずと知れた夏野菜ですね。子どもの人気も高くて、トマト風味のカレーを好む子どもも多いです。

【枝豆】
夏野菜カレーに合うかどうかは分かりませんが人気の野菜ですね。野菜と言うよりもおつまみの感覚で親しまれています。

【きゅうり】
となりのトトロでサツキとメイが美味しそうに食べる描写が印象的なきゅうり。人気は高いです。

【ナス】
私は子どもの頃苦手だったナスも、人気は高いようですね。好きになったら止まらないです。

【とうもろこし】
色々な料理のトッピングに用いやすいコーンこととうもろこし。カレーにも合います。

【みょうが】
意外な人気を誇るみょうが。実は夏野菜だったんですね。

【オクラ】
女性に人気のネバネバ系野菜の筆頭のオクラ。夏野菜カレーには後乗せがおススメです。

【かぼちゃ】
私的には煮物だと苦手ですが、天ぷらやサクッと揚げたのなら大好きなかぼちゃ。サクッと揚げて後乗せにするのがおすすめ!

【ピーマン】
嫌いな野菜の筆頭も、鮮やかな色味は飾り付けに使いたくなる野菜。調理方法などによっては食べやすくなる!

【ししとう】
当たりを引いた時の辛さはすごいですが、あのパンチは夏にピッタリ。

【ニンニク】
意外や意外、まさかの夏野菜だったのですね!ニオイが気になるものの夏を乗り切るスタミナはニンニクで補いましょう!

この他には、ニラ、いんげん、ゴーヤ(にがうり)、大葉(しそ)、モロヘイヤ、冬瓜(とうがん)などがあります。冬瓜って夏野菜なの?って思っちゃいますよね。すごいフェイントの名前ですね。
夏野菜

夏野菜カレーはひき肉が一番合う?

「この料理には、この○○が合う」というのは、結局は個人の好みなんですよね。「夏野菜カレーにはチキンが一番合いますよ!」と言われても、牛肉が合うと思うなら牛肉を使いますよね(笑)。ちなみに我が家では、ひき肉を使います。

夏野菜カレーの時は、「野菜を食べる」という感じでカレーを食べるので、主張をせずにカレーに溶け込んでくれるひき肉が一番我が家の夏野菜カレーのイメージに合っているので。どのお肉でも美味しいのですが、ひき肉を使うことが一番多いですね。

まとめ

野菜が嫌いでも夏野菜カレーは好きという方々は多いはず!

暑い夏に好き嫌いを言ってスタミナを切らすことの無いよう、夏野菜カレーで夏を乗り切りましょう!

それぞれのご家庭の色が出る夏野菜カレーですので、他所のレシピを参考にしてみると意外と目からウロコかもしれませんよ!

-生活の知恵・豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冷蔵庫や冷凍庫の霜はなぜできる?ドライヤーで取れる?霜の対策は?

冷蔵庫や冷凍庫に霜が山ほどできて、口が半分以下になっている光景、よくありますよね? 最近の冷蔵庫や冷凍庫は霜取り機能付きのものが販売されていて、あまり馴染みが無いかもしれませんが、我が家で使用している …

子供の手汗を何とかしたい…対策や治療は?重い病気なの?

かわいいお子さんとお出かけをした時に手をつないだら、「あれ?子どもがすごく手汗をかいている?」と思ったことないですか? 家でお子さんがおもちゃで遊んでいて、おもちゃがすごく濡れていて、「口に入れたのか …

エアコンの電気代節約術!冷房・暖房の安い温度設定とは?

春と秋は安いけど、夏と冬は高いものって何でしょう? それは、エアコンの電気代ですよね。夏は冷房、冬は暖房で電気代は跳ね上がります。 エアコンの電気代は、実に月の電気代の半分以上を占めることも珍しいこと …

友人の結婚式(披露宴)の司会を頼まれた!原稿や台本・服装は?

友人に結婚式(披露宴)の司会を頼まれたら、もちろん「慶んでさせていただくよ!」と返事をしたものの…、結婚式の披露宴の司会って、どうしたらいいのか困りますよね? 実は私、最近に、友人の結婚式の司会をさせ …

香典の相場はいくら親や友人や取引先などの金額をまとめました

香典の相場って意外と知らないことですよね。不幸があったときのことにそこまで詳しくなる必要もないとは思いますが、社会人の一定の知識としてある程度の香典の相場を知っておいて損はないと思います。 若い頃は、 …