一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

生活の知恵・豆知識

遺品整理が進まないなら遺品買取・遺品整理業者さんを活用

投稿日:2017年7月4日 更新日:

遺品 整理 買取

ご親族の方がお亡くなりになられて、残された者としての気持ちとしては、故人のことを忘れずにいたいのは山々でも、故人が大切にしていた遺品はもう使う予定が無いので、なるべく整理しないといけない…、それでもなかなか手が進まない…。

そんな気持ちになるのは当然のことですね。

在りし頃の故人の思い出の品々、大切にされていた品々を「自分たちが整理して良いものだろうか?」という思いになります。

そんな遺品を「捨てる」ことができなければ「遺品整理」をしてくれる業者さんに依頼してみるのも、一つの方法だと思います。

また、故人の趣味が古銭の収集や、切手の収集、骨董品の収集だった場合は、実はものすごく価値の高い遺品もあります。

その場合は、「遺品整理」をしてもらう前に「遺品買取」の査定をしてもらうのも良いでしょう。

「でも、どうやって遺品整理や買取を依頼するの?」と思われるでしょう。

このページで、遺品整理・遺品買取の依頼の方法と、業者さんを紹介しますね。

スポンサーリンク
  

遺品整理は進まないものです

身内のどなたに不幸があったとしても、残された者は寂しいものです。

故人の在りし日の元気な頃の姿が、目を閉じれば浮かんできて、玄関のドアが開いて「ただいま」と帰ってきてくれそうな気が、いつまで経ってもするものです。

生前に使っていた部屋を開けてみると、大切に使っていたり、大切に収集していた遺品があり、それらを手にとって微笑んでいた姿が忘れられないことでしょう。

ゴルフが趣味だったとしたらゴルフケースやドライバー、そしてゴルフウェアなどが、釣りが趣味だったとしたら竿やルアーなどが、部屋にそっと置かれているでしょう。

遺品となってしまったドライバーや竿の手入れをしている故人の姿が浮かびますね。

もしくは、収集が趣味だった場合は、古銭や切手、骨董品などですね。生前によく自慢していても「そんなの価値が分からないから」と相手にしなかったことも思い出すかもしれません。

タンスを開けてみると、数回だけ着ているのを見たことがある着物や、普段は控えめだけど、たまに身につけるブランド品や装飾品などがあることもあります。

故人が生前に大切していたものが遺品となってしまい、遺品をどうするか決めるのも残されたものに託されます。遺品を整理しようと思って遺品を手にすると、それらを大切にしていた故人の姿が浮かび、なかなか進まないものなのです。進まないのが当然なのです。

ただ、いつまでも置いておくわけには行かないのも事実です。

ご自身の親御さんの遺品を整理できずにすっと放置しておけば、ご自身の次の代の方々へ遺品が引き継がれることとなってしまいます。ご自身が親御さんや身内さんの整理をしておけば、次の代に、同じ悩みを継がせることは無くなります。

もし、どうしてもご自身で踏ん切りがつかない場合は、「遺品買取」や「遺品整理」の業者さんに依頼してみることを考えてみてはいかがでしょうか?

遺品買取業者さんで適正価格査定

遺品の買取をお考えなら、365日・24時間相談受付、日本全国に対応している「買取プレミアム」という業者さんが良いです。

着物やブランド品、切手など、素人の目ではなかなか安いのか非常に高価な遺品なのかの判断が付きませんよね。そんな遺品が多くある場合は、買取プレミアムにメールで無料相談してみると良いでしょう。

買取プレミアムが安心して利用できるサービスであるのは「4つ」のポイントがあるからです。

1.女性査定員を指名できる

2.査定料金が無料

3.査定員の確かな査定力

4.安心高額買取

この4点です。

また、遺品の買取査定が終わった後、本社からの確認が入り、適正な査定がされているか、ご不満は無かったなどのアフターフォローが入り、不正防止にも徹底してくれます。

365日・24時間相談を受け付けてくれていて、日本全国に対応してくれている「買取プレミアム」に、遺品整理で困っていらっしゃるなら相談してみましょう。

まずは無料相談から
遺品
故人の遺品、適正価格で売るなら買取プレミアム

遺品整理や清掃も業者さんで

故人が生前使っていた遺品が、キチンと綺麗な状態で部屋に残っている場合だけではありません。

例えば、離れて暮らしていた親御さんの遺品を整理しようと家に入ると、かなり荒れた状態で散らかっている場合もあります。片付けるだけでも大変なのに、ニオイが充満していたりすることもあり、身内のものとはいえ手がつけられない状況だってあるでしょう。

そんな時は、遺品整理業者さんの「ライフリセット」を活用しましょう。

相談させていただくことも無料ですし、さらに見積もりを無料でしていただけるだけでなく、見積もりをしていただくための出張費用も無料なのです。

そして、たいていの遺品整理業者さんは、見積もりをしていただいてから、依頼を実際にせずにキャンセルをした場合は、数千円の料金を取られるのですが、ライフリセットでは、見積もり金額が高ければ、実際に依頼しなかった場合でもキャンセル料を取られません!

また、遺品の買取、遺品のお炊き上げ(遺品の供養)、遺品の整理や部屋の清掃(消臭)まで、徹底したプロの仕事をしてくださいます。

まずはメールでのお問い合わせから相談してみてください。30秒で入力可能です。

もちろん、365日・24時間相談を受け付けてくれています。



遺品整理のことなら【ライフリセット】

まとめ

遺品整理、遺品買取の業者さんについて紹介しました。

なかなか進まない遺品整理をすることで、残されたものとしても1つの踏ん切りがつきます。

自身が残した遺品を整理するかどうかで悩む子どもたちの姿を見ていると、故人も浮かばれないことでしょう。

遺品整理がなかなか進まない場合は、遺品整理、遺品買取のプロに任せると良いですよ。

なかなか進まなかった遺品整理が進むと良いですね。

スポンサーリンク

-生活の知恵・豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式 司会

友人の結婚式(披露宴)の司会を頼まれた!原稿や台本・服装は?

友人に結婚式(披露宴)の司会を頼まれたら、もちろん「慶んでさせていただくよ!」と返事をしたものの…、結婚式の披露宴の司会って、どうしたらいいのか困りますよね? 実は私、最近に、友人の結婚式の司会をさせ …

先負 葬式

先負の意味・読み方とは?先負のお葬式・お通夜は大丈夫?

「先負」っていう言葉を目にしたことはあると思います。カレンダーの中に書かれていますよね。 先負の他にも「仏滅」「大安」「赤口」「先勝」「友引」があり、これらを六曜と呼ばれていて、中国が発祥の現代でいう …

ハムストリング ストレッチ

ハムストリングとは?肉離れが起こりやすい?筋トレ方法も紹介

スポーツをされていたことのある方、されている方、もしくはスポーツ観戦が好きな方は耳にしたことがある言葉「ハムストリング」。私個人としては、「ハムストリング」と言えば「肉離れ」という印象が強いですね。 …

足 つる

足がつる原因は何?朝に足がつった時の応急処置と根本的な治し方

「足がつる」という現象、皆さんも今までに一度は体験したことがあると思います。 よくあるのは、朝方に急に足のふくらはぎに激痛が走り、飛び起きて足の指に手を伸ばして、自分側へ引っ張るという応急処置をします …

熱帯夜 赤ちゃん エアコン

熱帯夜でエアコンを赤ちゃんにはNG?熱帯夜の寝かせ方は?

暑い夏の日、熱帯夜が続いて寝不足になることもあるでしょう。 熱帯夜は最低気温が25度以上の夜のことを言います。 さすがにエアコン(クーラー)無しでは眠れないですよね。 特に、赤ちゃんがいらっしゃるご家 …