一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

生活の知恵・豆知識

お盆の由来と意味とは?2017はいつ?なぜお墓参り?

投稿日:2017年7月9日 更新日:

お盆 お墓参り8月といえば何を想像しますか?

学生の頃だと「夏休み」「海」「フェス」などが頭に浮かんだものですが、大人になってからは、8月にたいした魅力を感じないものです…苦笑。

8月に「お盆」という行事がありますね。

「お盆」と聞くと「お盆休み」が一番に思い浮かぶかもしれませんが、お盆にお墓参りに行くという風習が日本にはあります。

お盆休みで家族が揃うからお墓参りに行く、という理由ではないですよね。どちらかと言えば、お盆を休みにしてお墓参りに行くようにという日本の会社の計らいでしょう。お盆にお墓参りに行くのは、古い昔から続く風習ですからね。

お盆の由来と意味、そしてお盆にお墓参りに行く理由、2017年のお盆の期間はいつからいつまでなのか。

このページでは、「お盆」にスポットを当ててみます。

スポンサーリンク
  

お盆の由来と意味とは?

お盆という行事ができた由来と意味を見ていきましょう。

盂蘭盆会を略してお盆

仏教の言葉で「盂蘭盆会(うらぼんえ)」というものがありまして、この言葉を略して「盆」となり、接頭語の「お」を付けて「お盆」と呼ばれるようになりました。

お盆の由来と意味

古くの中国の三大宗教のうちの一つである道教(どうきょう)の考え方で、旧暦の7月(現在の8月)の1日に地獄の扉が開いて、15日にその扉が閉じると言われていて、その際に死者の魂がこの世に帰ってきて、そして扉が閉まる頃にあの世に戻っていくという考えがあります。

戻ってきた先祖の魂を迎えるといいましょうか、崇拝するといいましょうか、お盆はそういう行事が行なわれます。

「迎え火」や「送り火」、そして「盆踊り」もお盆にちなんだ行事なのです。

「地蔵盆」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、地蔵盆は地蔵菩薩の法会のことです。

ただ、先祖が「地獄」から戻ってくると言われるのは不本意ではありますが、「地獄」→「あの世」という捉え方ですね。

スポンサーリンク

お盆の2017年の期間はいつからいつまで?

さて、毎年訪れるお盆ですが、一般的には8月15日前後(8月13日~16日頃)が多いですね。

2017年のお盆の期間がいつからいつまでなのかと言いますと、8月13日(日)~8月16日(水)とされています。

「旧のお盆」「新のお盆」って何?

現在、一般的に認識されているお盆は「旧のお盆」で旧暦の7月(現在の8月)とされるものですが、「新のお盆」と呼ばれるものがあり、これは「現在の7月」にお盆の行事を行なう風習です。

新暦(現在の暦)が採用されて以降、新のお盆(新盆)を採用している地域は相当減りましたが、現在も7月15日前後(2017年は7月13日~7月16日)にお盆を定めている地域もあります。

お盆のお墓参りの理由・マナー・服装など

お盆にお墓参りをする理由は、先ほど少し触れましたね。

お盆の期間は、あの世から先祖がこの世へ帰ってくる期間ですから、先祖の眠るお墓へお参りをして、しっかりと迎えてあげることで「自分たちは元気です」と報告をしてあげるためですね。

多くの人たちがお墓参りをすることが予想されますので、お盆のお墓参りのマナーや服装をチェックしておきましょう。

お盆のお墓参りの最善の日取りと時間帯は?

お盆の期間は、2017年は8月13日~16日の4日間です。

13日:盆の入り・迎え盆
14日・15日:中日(ちゅうにち)
16日:盆明け・送り盆

このように呼ばれています。

先祖が帰ってきて早々にお墓参りするよりも、先祖があの世に帰る日にお墓参りするよりも、中日と呼ばれる14日、15日にお墓参りや法要をすることが望ましいです。

お墓参りをする時間帯は、夜よりも日中が望ましく、午後よりも午前がさらに望ましいとされています。1日のうちの遅い時間帯に行くと、お墓参りを後回しにしたようになるからだそうです。

かと言って「万難を排してでも午前!」ということではありません。大切なのは先祖を思う気持ちです。

お盆のお墓参りの服装は?

お盆のお墓参りの服装ですが、8月の暑い最中、スーツを着るのはキツイです。男性も女性もお子さんも、普段着に近い格好で良いでしょう。

ただ、アロハシャツ、タンクトップ、へそ出しなど、派手と思われる服装は避けた方が良いですね。履物は、クロックス、サンダルなどは好ましくないです。ご先祖も恥ずかしい思いをされます。

また、足元は雑草除けのための砂利などが撒かれていることが多いですから、スニーカーなどの歩きやすい靴が良いでしょう。安全のためハイヒールやパンプスは避けた方がいいですね。

地域によっては、服装や身だしなみよりも、お墓参りをするという行動を重要視するところもあるそうですが、私が自分の子や孫にお墓参りをしてもらうとしたら、恥ずかしくない服装でお参りして欲しいものです。

スポンサーリンク

まとめ

お盆の由来と意味、2017年のお盆の期間、そして、お盆のお墓参りについて紹介しました。

最近では、お墓参りの代行サービスがあったり、先祖のお墓がどこにあるのか知らないといった人も多いようです。

私がお墓に入るようになる頃、どのような時代になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

-生活の知恵・豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エアコン 電気代

エアコンの電気代節約術!冷房・暖房の安い温度設定とは?

春と秋は安いけど、夏と冬は高いものって何でしょう? それは、エアコンの電気代ですよね。夏は冷房、冬は暖房で電気代は跳ね上がります。 エアコンの電気代は、実に月の電気代の半分以上を占めることも珍しいこと …

土用の丑の日 食べ物

土用の丑の日2017・2018いつ?食べ物がうなぎ以外でもOK?

土用の丑(うし)の日と言えば、「鰻(うなぎ)を食べる日!」という覚え方をしている方が多いと思います。私がそのうちの一人です(笑)。 うなぎが大好きな私は「土用の丑の日」「土用の鰻の日」だったか、迷うこ …

京セラドーム

京セラドームのバルコニー席の座席表とチケット本人確認について

京セラドーム大阪では、年間を通じて様々なイベントが開催されています。 一番の有名どころでは、プロ野球のオリックスバファローズが本拠地として使用しています。阪神タイガースや読売ジャイアンツも、ホーム主催 …

子供 車酔い 対策

子供の車酔いは何歳から?家族旅行や遠足の時の対策を紹介します

旅行やレジャーなどで、家族全員が車でドライブしている楽しいひと時に、親である自分ならまだしも、かわいい子供たちが車酔いになって苦しんでいる姿は、本当に辛い気持ちになりますよね。 大人になれば車酔いをし …

遺品 整理 買取

遺品整理が進まないなら遺品買取・遺品整理業者さんを活用

ご親族の方がお亡くなりになられて、残された者としての気持ちとしては、故人のことを忘れずにいたいのは山々でも、故人が大切にしていた遺品はもう使う予定が無いので、なるべく整理しないといけない…、それでもな …