一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

花火大会

いたばし花火大会の有料席チケット取り方と無料穴場は?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

いたばし花火大会 チケット

いたばし花火大会が2017年も開催されますね!

東京都板橋区にある荒川河川敷から打ち上げられる約12,000発もの花火は、普段忙しく人々が行き交う東京の夜空に、ひとときの憩いと、花火師たちが競い合う芸術を堪能できる瞬間になることでしょう。

いたばし花火大会の日程は、
2017年8月5日(土)19時~20時半
(荒天の場合は、6日に順延されます)

打ち上げ場所は、荒川河川敷です。

東京最大の「尺五寸玉」、総延長700メートルにも及ぶ関東最長級の「大ナイアガラの滝」など、名物花火も登場する、いたばし花火大会は、ゆったりと観覧できるよう有料席が用意されています。

いたばし花火大会2017のチケットの取り方、そして、有料席のチケットをあきらめた方々へ、いたばし花火大会を無料でも堪能できる穴場スポットも紹介します。

それぞれのアクセス方法や最寄り駅も紹介しますね!

スポンサーリンク

いたばし花火大会2017の有料席チケットの取り方

いたばし花火大会では、毎年有料席が用意されています。有料席を確保するには、事前にチケットを購入しておく必要があります。

その前に、いたばし花火大会の有料席チケットの価格と席の特徴を紹介しておきますね。

いたばし花火大会2017有料席チケットの価格

陸上競技場テーブル付き席:28,000円(4席分・4枚1組)
陸上競技場イス席:3,600円(1席分)
陸上競技場グループ席:28,800円(8席分・8枚1組)

プライムシート:5,000円(1席分)

S席:3,100円(1席分)
グループS席:24,800円(8席分・8枚1組)

A席:2,600円(1席分)
グループA席:20,800円(20,800)
芝生斜面グループ席:20,800円 段ボールイス(20,800)
ボックス席:10,400円(4席分・4枚1組)

B席:2,100円(1席分)

スポンサーリンク

チケットぴあで有料席チケットを購入

いたばし花火大会のチケットは、チケットぴあで購入することができます。

ただ、いたばし花火大会は大人気の夏の風物詩、しかも東京とでの開催ということもあり、アッと言う間にチケットが売り切れて、完売になってしまう可能性が高いですから、「有料席で見たい!」と思っていらっしゃるなら、チケットの購入を急いだほうが良いですよ!

チケットキャンプでチケットを落札

「チケットぴあで購入できなかった…」
「希望の席のチケットが売り切れていた…」

そんな時は、チケット売買サイトの【チケキャン】こと【チケットキャンプ】に出品されている『いたばし花火大会2017』のチケットを落札してみてもいいかもしれません。

チケットが売り切れたら、もう可能性ゼロという、そんな時代は終わりました!

チケットキャンプで出品されていますので、チェックしてみるのもアリですよ。

いたばし花火大会2017を無料で見れる穴場スポット

いたばし花火大会2017の有料席のチケットを購入しようと思っていたけど、
「思っていたより高かった…」
「売り切れていたので諦めた…」
というなら、いたばし花火大会2017を無料でも楽しめる穴場スポットを紹介します。

アクセス方法(最寄り駅)もあわせて紹介しますね!

荒川戸田橋野球場

荒川戸田橋野球場は、いたばし花火大会の無料の穴場スポットの代表格だと思います。

かなりの人が集まることが予想はされますが、広いですし、見通しも良いですし、河川敷で楽しむなら最良でしょうね。

最寄り駅は、都営三田線「蓮根」駅、JR埼京線「浮間舟渡」駅です。

戸田硬軟兼用野球場

先ほどの荒川戸田橋野球場に隣接している戸田硬軟兼用野球場も、いたばし花火大会の無料の穴場スポットの代表格です。

最寄り駅は、都営三田線「蓮根」駅、JR埼京線「浮間舟渡」駅です。

荒川戸田橋緑地

いたばし花火大会2017をかなり近くで鑑賞できる無料穴場スポットですので、混雑が予想されます。

最寄り駅は、都営三田線「西高島平」駅です。

笹目橋付近

笹目橋を渡りつつ、いたばし花火大会2017を鑑賞するのもよし、橋付近で干渉するのもよし。

いたばし花火大会の無料穴場スポットの中でも有名になってしまい、穴場じゃなくなりつつあるので混雑することが予想されます。

最寄り駅は、都営三田線「西高島平」駅です。

浮間公園

低い花火は見えないですが、高く打ち上げられる花火は鑑賞できます。「全ての花火を見ることができるわけではない」ので、他の穴場スポットよりも混雑状況は緩めだと思います。

最寄り駅は、JR埼京線「浮間舟渡」駅です。

スポンサーリンク

まとめ

いたばし花火大会2017の有料席のチケットの取り方、無料の穴場スポットの紹介をさせていただきました。

有料席で花火を見る位置については、別ページで紹介していますので、興味がありましたらご覧下さい。

いたばし花火大会の有料席の花火を見る位置は?

「大ナイアガラの滝」や「尺五寸玉」をじっくりと間近で見たいなら有料席の中でも良い席を、無料でもいいから花火を楽しみたいなら穴場スポットを。

それぞれのメリットがありますから、しっかりと吟味してくださいね~!

また、どの席でいたばし花火大会2017を鑑賞するにしても、虫刺されの対策、トイレの対策をしっかりとしておいて下さいね。

スポンサーリンク

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神宮外苑花火大会 2017 チケット

神宮外苑花火大会2017チケットの取り方・無料穴場スポット

神宮外苑花火大会が2017年も開催されますね! 東日本大震災・熊本地震の復興チャリティー、神宮外苑花火大会は、真夏の東京の夜空を約12,000発の花火が美しく彩り、豪華なアーティストたちがそれぞれの会 …

流山花火大会 有料席 チケット

流山花火大会2017の有料席チケット・アクセス・屋台村情報

流山花火大会が2017年も開催されますね! 流山花火大会は2017年で第41回を迎えます。 花火の打上げ場所は、千葉県流山市流山3丁目辺りの江戸川河川敷です。 花火の打ち上げ日程と時間は、 2017年 …

足立の花火 2017 チケット

足立の花火2017の有料席チケットの取り方と無料の穴場

足立の花火の季節ですね!2017年、第39回を迎える足立の花火です。 足立の花火の公式ホームページで協賛という形でチケットの販売がされていましたが、申し込み期限は5月10日まででしたので、もうすでに終 …

みなとこうべ海上花火大会 穴場

みなとこうべ海上花火大会の地元民のみが知る無料穴場!

みなとこうべ海上花火大会が2017年も華々しく開催されますね! 2017年の開催で第47回目を迎える「みなとこうべ海上花火大会」は、地元の兵庫県神戸市以外の他府県からも多くの見物客の方々がやってきて、 …

多摩川花火大会 有料席 チケット

多摩川花火大会2017有料席チケットの取り方とアクセス方法

多摩川花火大会が2017年も開催されますね! 2017年で第76回目を迎える伝統ある多摩川花火大会の正式名称が「第76回川崎市制記念多摩川花火大会」です。 打ち上げ場所 ⇒ 文字通り多摩川の河川敷(川 …