一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

おでかけスポット

おわら風の盆2017日程と人気エリア、演舞場チケット取り方

投稿日:2017年7月26日 更新日:

おわら風の盆 町流し

越中おわら風の盆は、富山県富山市の八尾で開催される富山県を代表するお祭です!

2017年も、例年と同じように開催されます。

江戸時代の元禄(1688年~1704年)の頃から現在まで続いている伝統の「おわら風の盆」は、富山県民のみならず、北陸地方以外からも多くの人たちが訪れて、開催期間の3日間で、見物をしに来るお客さんだけで約25万人が足を運ぶと言われています。

「越中おわら節」に合わせて「おわら踊り」が踊られ、男性は力感と躍動感のある男踊り、女性は優雅でしなやかな女踊り、また多くの屋台で賑わい、富山県富山市の八尾は、1年で一番人が集まる3日間になります。

ただ、観光客、見物客としておわら風の盆に行くにあたって、勘違いしてもらっては困るのが、おわら風の盆は、ディズニーランドやUSJのようなテーマパークではありません。知名度が高まるに連れて見物客が増えると同時に、マナーの悪い人も多くなってきているようです。

雨が降った場合は、伝統ある踊りの衣装が濡れてしまうことを避けるために中止になります。クレームを言ったりすることのないようにしましょう。

伝統ある行事ですから、それに見合った行動をとるようにしてくださいね。

そんな「おわら風の盆」に行くなら、是非とも知っておきたい情報を紹介します。

・おわら風の盆2017の日程と前夜祭について
・人気エリアと人気の時間帯
・演舞場チケットの取り方

このページでは、この3つの情報に絞って紹介します。

スポンサーリンク
  

越中おわら風の盆2017の日程と前夜祭について

おわら風の盆2017の日程ですが、例年通り、2017年9月1日、2日、3日の3日間で開催されます。

また、こちらも毎年開催されている前夜祭ですが、8月20日~30日に開催されます。

少し前夜祭について掘り下げてみましょう。

おわら風の盆2017の前夜祭とは?

毎年、おわら風の盆の本祭が開催される前に、前夜祭が開催されます。

日程は、2017年8月20日(日)~30日(水)
前夜祭の時間帯は、午後8時~10時です。

1日ごとに会場が違いますのでご注意ください。
20日:東町
21日:下新町
22日:西新町
23日:今町
24日:上新町
25日:福島
26日:諏訪町・上新町
27日:西町・鏡町
28日:鏡町
29日:天満町
30日:東新町

全体のマップはココ。ページ下部に載っています。

また、20日~30日の間、午後6時半~7時50分まで、八尾曳山展示館ホールで、おわら踊りの踊り方解説と鑑賞会が開かれます。

・おわら風の盆の紹介映像鑑賞
・おわら踊りの踊り方解説
・ステージでのおわら踊り鑑賞

というプログラムで、おわら踊りを覚えたら、その日ごとの町へ出向いて、おわら踊りを楽しむという流れが前夜祭です。

ちなみに、八尾曳山展示館ホールへの入場は有料です。

ローソンチケット、チケットぴあでお求め下さいね~。

スポンサーリンク

おわら風の盆の人気エリアと時間帯は?

おわら風の盆と言えば、「輪踊り・町流し」と「演舞場での演舞会」が人気ですね。

輪踊り・町流しの人気エリアと時間帯

おわら風の盆の「輪踊り・町流し」の開催時間帯はコチラです。
・9月1・2日 → 午後3時~午後11時(午後5~午後7時は休憩)
・9月3日 → 午後7時~午後11時

前夜祭のところで紹介した各町内(11支部)が、決まったコースでの輪踊り・町流しがあり、そこには見物客が多く押し寄せます。

次の項で紹介する演舞場での演舞会に出演している時間帯は、輪踊り・町流しはありません。

逆に、輪踊り・町流しが行なわれていない時間帯に行って、その町並みをゆっくりと楽しむというのもアリかもしれませんね。

さて、おススメの時間帯ですが、1日・2日なら午後3時~4時くらいが見物客が少なくて良いと思います。逆に、午後7時~10時くらいだと、ツアー客が押し寄せ、人酔いするくらいの人ごみになります。

実のところ、公式プログラムは午後11時までとなっていますが、午後11時を過ぎても輪踊り・町流しは続きます!私は眠くなって最後まで見れませんでしたが、私の知る限り深夜1時でも踊っていました。

その時間帯になると、見物客もさすがにまばらなので、夜に強いなら午後11時まで仮眠をとって、深夜に町流しを見に行くという手もアリですね!

おススメエリアですが、私的には、八尾町道諏訪町本通りですね!

「日本の道100選」に選ばれた道ですから、是非とも見ておきたいスポットですね。

演舞場のプログラム

演舞場で行なわれる演舞会には、各町内(11支部)と八尾高校郷土芸能部が出演します。1日に4演目、3日で12演目が行なわれます。

演舞場の演舞会に出演している間、その町内では町流しは行なわれません。
おわら風の盆 2017 演舞場

演舞会が行なわれる会場は、富山市立八尾小学校グラウンドです。

グラウンドで行なわれますから、雨天中止で、ペット同伴不可です。

また、演舞会場に入るにはチケットが必要です。

その点に関しては、次の章で紹介します。

おわら風の盆 演舞場チケットの購入方法

2017年9月1日、2日、3日に開催される、おわら風の盆の演舞場チケットの購入方法です。

【演舞場チケット】
先ほどもお伝えしましたが、会場は、富山市立八尾小学校グラウンドで、チケットの販売開始は、2017年8月1日~です。

演舞会に出演する各町内(支部)、プログラムは上記で確認してください。

ローソンチケット、チケットぴあにて購入ができますので、要チェックです!

チケットの価格は、指定席3,600円、自由席2,100円です。

もしチケットの購入ができなかった場合は、チケットキャンプを利用してみるのもアリですよ~。

【前夜祭ステージチケット】
2017年8月20日~30日の11日間に渡って開催される前夜祭の八尾曳山展示館(越中八尾観光会館)でのおわら踊りの踊り方解説と鑑賞会も、入場チケットが必要です。

チケットの価格は、すべて自由席で1,500円となっています。チケットがあれば、併設されている曳山展示館も見学できます。

午後6時半~7時50分まで、
・おわら風の盆の紹介映像鑑賞
・おわら踊りの踊り方解説
・ステージでのおわら踊り鑑賞
といった流れになっていますが、入館は午後5時半から可能です。

前夜祭チケットは、ローソンチケット、チケットぴあにて購入ができ、7月15日より販売開始されています!

スポンサーリンク

まとめ

富山県富山市の八尾で開催される富山県を代表するお祭、おわら風の盆について紹介しました。

特に、
・おわら風の盆2017の日程と前夜祭について
・人気エリアと人気の時間帯
・演舞場チケットの取り方
の3点に注目しました。

非常に知名度が高く、江戸の元禄時代から続く伝統あるお祭である、おわら風の盆に是非一度、足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

-おでかけスポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

白良浜 アクセス

白良浜の海開き2017はいつ?アクセス方法と駐車場情報

和歌山県西牟婁郡白浜町にある有名なビーチ「白良浜(しららはま)」。 関西圏の方々だけでなく、日本の至るところから白良浜まで足を運ぶ方々も多く、夏の暑い時期にはたくさんの人が海水浴に訪れます。 白良浜の …

金運神社 東京

金運神社のアクセス!東京の金運神社アクセスと駐車場

幸せに生きるために一番必要なもの…それは『愛』です。…と、胸を張って言いたいものの、『愛とお金』というのが本音ですよね。 お金で買えない幸せや物はたくさんありますが、お金で買える幸せや物もたくさんある …

シンシン シャンシャン チケット 抽選 当選 確認

シャンシャン(香香)抽選チケットの当選確認の期間と方法

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」とお母さんの「シンシン」の公開が、2017年12月19日(火)から2018年1月31日(水)まで、一部公開されない日もありますが、行なわれますね …

長楽園 混浴

玉造温泉へのアクセス!噂の混浴や200円化粧水について

日本一の温泉街と名高い島根県にある玉造温泉。 北海道ローカルのバラエティ番組「水曜どうでしょう」で私は初めて知ったのですが、本当に素晴らしい温泉で、藤村忠寿ディレクターも「番組で訪れた数ある温泉の中で …

シンシン シャンシャン チケット 受け取り 引き換え

シャンシャン(香香)のチケット受け取り方と当日持ち物は?

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャン(香香)とお母さんのシンシンが2017年12月19日から一般公開され、大フィーバーが起こっていますね。 シャンシャンの観覧チケットの唯一の販売先であ …