一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お歳暮

お歳暮の意味とは?お歳暮を贈る時期はいつで贈る相手は誰?

投稿日:2017年9月7日 更新日:

お歳暮 時期 相手

11月あたりからでしょうか、テレビでお歳暮のCMが始まりますよね。

「お歳暮にはハムを贈りましょう」
「お世話になったあの人にお歳暮はビールを」

こんな感じのお歳暮のテレビCMを見るようになります。

「お歳暮って、年の暮れの12月くらいにお世話になった人に贈るプレゼント」くらいの理解しかしていないかもしれませんね。

・お歳暮の意味と元々の由来は何?
・お歳暮を贈る時期はいつ?
・お歳暮を贈るべき相手は誰?

このあたりを分かっていないと、お歳暮を贈りたくても贈れませんよね。

このページでは、初めてお歳暮を贈るアナタのために、上記の3点に絞って紹介していきますね。

スポンサーリンク
  

お歳暮の意味とは?元々の由来は?

お歳暮は、「歳(とし)」の「暮(くれ)」と書きますから、「年末」を指す言葉だということは分かります。

では、なぜ「お歳暮」という言葉が、年の瀬の年末に贈る物という意味になったのでしょうか?

元々の由来を辿っていきましょう。

お歳暮の由来は?

いくつか説がありますので、紹介します。

【その1】
元々は中国から伝わったもので、日本では江戸時代の武士が始まりです。

武士には組合があり、その組頭に対して、日ごろにお世話になっているお礼として、品物を渡す習慣があったようです。

この風習が、徐々に武士だけでなく商人にも広まっていき、商人は年の暮れに決済をしていたこともあり、お世話になっているお得意先などに品物を年の暮れに贈るようになりました。

【その2】
新年を迎えるにあたって年の暮れに、ご先祖の霊を迎えるためのお供え物を、嫁いでいったり分家したりした人が、親や本家に持っていくという習慣から来たというものです。

それが徐々に、親元や本家だけでなく、日頃お世話になっている方々へ品物を年の暮れに持って行くという流れになったそうです。

どの説も、品物を持って年の暮れに挨拶に出向くことを「歳暮回り」と言っていましたが、いつしか、持って行く品物のことを「お歳暮」と言うようになったそうです。

お歳暮の意味は?

由来を見ていただければお分かりかと思いますが、お歳暮は、お世話になった人への感謝の気持ちを込めて贈る品物のことです。

「今年も1年ありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願いします。」という気持ちですね。

最近では、知人や友人、親族へお歳暮を贈るという習慣もありますね。

これに関しては、地域性や親族のルールなどが絡んできますので、身内の方に尋ねてみてください。

スポンサーリンク

お歳暮を贈る時期はいつ?

「お歳暮」という文字を見たらピンと来ると思いますが、「年の暮れ」に贈る品物です。

ただ「年の暮れ」とだけ言われても…、12月だと思うけど、12月のいつなの?という疑問が出ますね。

日頃お世話になっている方々へ贈るお歳暮ですから、贈る時期のマナーは守りたいですよね。

お歳暮を贈る時期として、一般的に好まれる時期、マナーに沿った時期はコチラです。

・関東 → 12月1日~12月20日前後
・その他 → 12月13日~12月20日前後

お歳暮を贈り始める時期にかなりの開きがあります。

この理由は「事始め(ことはじめ)」が関係しています。

「事始め」とは、お正月の準備を始める日のことで、仏壇や神棚のすす払いや、お餅つきなどをし始める日です。

この事始め日の設定に差があり、関東は12月初旬、その他の地域は12月13日となっています。

お歳暮を贈る先方が、事始めをして仏壇や神棚が綺麗になってから届くようにするということで、お歳暮の由来の【その2】の流れが関連しているんですね。

注意したい点は、お歳暮を贈る先方が住んでいる地域の時期に合わせるという点です。

ご自身が関東に住んでいるからと言って、関西に住んでいる先方に、12月初旬にお歳暮を贈るのはマナーに反しますので、注意しましょう。

お歳暮の相場は親戚・取引先で違う?現金・商品券はNG?

お歳暮を贈るべき相手は誰?

お歳暮を贈るべき相手ですが「日頃お世話になっている人」という抽象的な表現では、なかなか分かりづらいですよね。

最近では、徐々に贈る相手の範囲も広がってきつつあるようですし、ここでハッキリとさせておきましょう。

ご両親、ご親戚、仲人、先生、先輩、上司、取引先などのお世話になった方々、現在もお世話になっている方々に贈るものです。

最近では、知人、友人などにもお歳暮を贈ることがあるようですね。

基本的には、ご自身よりも年上、目上の方々に贈るものと捉えていただいていいでしょう。

また、仲人をしていただいた方へのお歳暮を送る期間は「3年間」でいいと言われています。

スポンサーリンク

まとめ

お歳暮について、
・お歳暮の意味と元々の由来は何?
・お歳暮を贈る時期はいつ?
・お歳暮を贈るべき相手は誰?

この3点に絞って紹介しました。

お歳暮って聞いたことはあるし、テレビCMでよく見るけど、実際にお歳暮を贈るとなるとどうしたら良いか分かりませんからね。

こういった風習が今も日本には残っていますが、年賀状という風習が薄れつつある昨今、もしかしたら、お歳暮もいずれは無くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

-お歳暮
-,

執筆者:

関連記事

お歳暮 お礼状 文例

お歳暮のお礼状を贈る時期と書き方!ビジネス・個人の文例

初めてお歳暮をいただいた時、どうしたらいいか困ります。 「お歳暮のお返しをしたほうが良いのか?」 「お歳暮が届いたとお礼の電話すれば良いのか?」 「お歳暮のお礼状を書いたほうが良いのか?」 特に、ご自 …

お歳暮 お断り 文例

お歳暮のお断り状の文例集!個人・ビジネスで使い分けを

お歳暮をいただけるということは大変ありがたいことではあります。 お歳暮とは「お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るギフト」ですので、そんな品物をいただけるということは、決して悪い気はしません。 た …

お歳暮 相場 現金

お歳暮の相場は親戚・取引先で違う?現金・商品券はNG?

年の暮れにお世話になっている方々へ感謝の気持ちを込めて贈るギフトである「お歳暮」。 社会人になったり、結婚したりすると、ご両親、ご親戚、お世話になる方々が増えますから、お歳暮を贈るようになることでしょ …

お歳暮 お返し お断り

お歳暮のお返しは必要?お返しマナー・時期・お断りの仕方

年の暮れが近づいて来ると、お歳暮という言葉をテレビCMやデパートなどの広告で見聞きするようになりますね。 最近だと、昔よりもインターネットやメールなどの発達により、お世話になっていてもお会いできない方 …