一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お歳暮

お歳暮の相場は親戚・取引先で違う?現金・商品券はNG?

投稿日:

お歳暮 相場 現金

年の暮れにお世話になっている方々へ感謝の気持ちを込めて贈るギフトである「お歳暮」。

社会人になったり、結婚したりすると、ご両親、ご親戚、お世話になる方々が増えますから、お歳暮を贈るようになることでしょう。

いざお歳暮を贈るとなると気になるのが、

「お歳暮の相場ってどれくらい?」
「お歳暮ってお金や商品券はNG?」

このあたりですよね。

お世話になっている方々へ贈るお歳暮ですから、マナーは守るべきであり、失礼があってはいけませんし、逆に気を遣わせる結果を招くのもいけません。

このページでは、
・お歳暮の相場は相手によって変わるのか?
・お歳暮に現金や商品券は相応しいのか?

この2点に絞って紹介しますね!

スポンサーリンク
  

お歳暮の相場は贈る相手によって変わる?

お歳暮の相場ってどれくらいなのかが気になるところですね。

例えば、学生時代の恩師、一番の取引先のお相手、慶弔時にだけ会うご親戚、この三者によって、それぞれお歳暮の相場が変わるかもしれませんし、もしかしたら同じかもしれません。

贈る相手によって変動するかもしれないお歳暮の相場をしっかりと押さえておきましょう。

ただ、お歳暮の相場は、厳密に「この金額!」という風に決まっているわけではないので、ご自身とお歳暮を贈る先方との関係によって、相場が変わると思って下さい。

目安としては、3,000円 ~ 10,000円くらいです。

お歳暮を贈る相手によっての相場も紹介しますが、あくまでも「相場」ですので、一つの基準としてお考え下さいね。

・特別にお世話になった方:5,000円~10,000円

・仲人さん、上司、ご両親:5,000円前後

・ご親戚、ご近所、知人:3,000円~4,000円

先ほど、例で挙げました三者の私的なお歳暮の相場は、
・学生時代の恩師:5,000円
(親交がある、仲人をしていただいた等のご縁があるなら、もう少し金額を上乗せ)

・一番の取引先のお相手:5,000円
(社交辞令なら3,000円でも構いません)

・慶弔時にだけ会うご親戚:3,000円

こんな感じでしょうか。

何よりも、お相手さんに喜んでいただけて、なおかつ気を遣わせない程度の金額を選ぶように心がけてくださいね。

スポンサーリンク

お歳暮をお金(現金)や商品券で贈るのはNG?

お歳暮のギフトを贈りたいけど、お相手さんの好みが分からない場合もあります。初めてお歳暮を贈るときに、ありがちなパターンです。

その場合は「お金(現金)」や「商品券」をお歳暮として贈ることも考えられますが、お歳暮のマナーとしてはどうなのでしょうか?

基本的には、お歳暮としては「NG」です。

もし、私がお歳暮を現金で受け取った場合…、正直なところ助かります(笑)。

ただ、若い人や年下の人から、ご年配の方へ現金や商品券を贈ったとすると、
「生活が苦しそうに見えるのか?」
「目下の人から施しを受けた」

といった気分にさせてしまう可能性がありますし、失礼に当たります。

ご両親(義両親)や会社の上司に「お金(現金)」をお歳暮として渡すのは…どうなのでしょう?

こういった方々に対しては、お付き合いが長いからこそ、今後も末永いお付き合いがあるからこそ、相手の好みを熟知する努力が必要なのではないでしょうか?

お歳暮に贈られてくるギフトを見て、「この人は私のことをよく分かってくれている人なんだな」と感じていただけるような、心が温まるギフトを贈りたいものですね。

スポンサーリンク

お歳暮に現金や商品券を贈って良い例外

もし、お子様がお稽古事に通っていらっしゃったりすると、お歳暮を贈る相手として、お稽古事の先生が挙がってきますね。

お習字の先生、ピアノの先生、生け花の先生などがそうですね。

一緒に習っているお子様の親御さんが、お歳暮を贈っているとしたら、贈らせていただくほうが無難です。

ただ、こういった先生方は、生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

もし、お歳暮のギフトを品物(食べ物)で贈るとしたら、冬の間に食べきれないほどの量になってしまうことでしょう。

こういった場合は、現金や商品券でお歳暮を贈るのもアリです。

そのお稽古事(先生)によってルールがあると思いますから、他のお子様の親御さんに、お歳暮の相場や、品物なのか現金などでも良いのか、確認してみると良いでしょう。

金額の相場に関しては、他の方々に合わせるのが一番無難と思いますが、目安としては、月謝の半額くらいでキリの良い金額に上乗せするくらいです。

月謝が8,500円であれば、半額の4,250円に750円を上乗せして、5,000円といった感じです。

また、昔に比べて最近は、お歳暮などの風習が徐々にフランクになってきている面もありますから、お稽古事の先生に限らず、お歳暮を贈るお相手さんが「現金、商品券でも構わない」と仰るのであれば、そのお言葉に甘えても良いと思います。

肝心なのは、世の中に設定された「マナー」よりも、お相手さんが喜んでくださるかどうかですからね。

お歳暮の意味・由来は?お歳暮を贈る時期はいつ?

まとめ

お歳暮について、
・お歳暮の相場ってどれくらい?
・お歳暮ってお金や商品券はNG?

この2点について紹介しました。

お歳暮を贈るお相手さんへの感謝、そして今後も末永いお付き合いをお願いするギフトです。

当然のことですが、やっつけ仕事では絶対にいけません。

こちら側の思いが伝わるように、心のこもったお歳暮を贈るようにしましょうね。

スポンサーリンク

-お歳暮
-,

執筆者:

関連記事

お歳暮 お返し お断り

お歳暮のお返しは必要?お返しマナー・時期・お断りの仕方

年の暮れが近づいて来ると、お歳暮という言葉をテレビCMやデパートなどの広告で見聞きするようになりますね。 最近だと、昔よりもインターネットやメールなどの発達により、お世話になっていてもお会いできない方 …

お歳暮 時期 相手

お歳暮の意味とは?お歳暮を贈る時期はいつで贈る相手は誰?

11月あたりからでしょうか、テレビでお歳暮のCMが始まりますよね。 「お歳暮にはハムを贈りましょう」 「お世話になったあの人にお歳暮はビールを」 こんな感じのお歳暮のテレビCMを見るようになります。 …

お歳暮 お断り 文例

お歳暮のお断り状の文例集!個人・ビジネスで使い分けを

お歳暮をいただけるということは大変ありがたいことではあります。 お歳暮とは「お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るギフト」ですので、そんな品物をいただけるということは、決して悪い気はしません。 た …

お歳暮 お礼状 文例

お歳暮のお礼状を贈る時期と書き方!ビジネス・個人の文例

初めてお歳暮をいただいた時、どうしたらいいか困ります。 「お歳暮のお返しをしたほうが良いのか?」 「お歳暮が届いたとお礼の電話すれば良いのか?」 「お歳暮のお礼状を書いたほうが良いのか?」 特に、ご自 …