一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

美容・健康

足冷えが女性に多い原因は?足冷えと冷え性対策は食生活から

投稿日:

足冷え 対策 冷え性

「私、冷え性だから足がすごく冷える」
「足冷えが私の悩みです」

冬は単純に気温が低いから、夏はクーラーが効きすぎている室内で、女性は冷えに悩むことは多いです。

ところが、男性で
「僕は足冷えに悩んでいます」
「僕は冷え性なのでクーラーは苦手」
という人は余り聞きませんよね。

足冷えが女性に多い原因は何なのか?

足の裏にカイロを貼っても、靴下を重ね着しても、足冷えがおさまらない女性におススメしたい、食生活や生活習慣の改善方法を紹介していきますね。

スポンサーリンク
  

足冷え・冷え性が女性に多い原因は何?

女性の方が男性よりも足冷え・冷え性で悩む人が圧倒的に多いのは、どういった原因があるのでしょうか?

スカートを着ているので足元が冷える

スラックスやパンツよりも、スカートの方が単純に冷えます。

足元に関しては靴を履いているので、パンツとスカートには差がないのですが、ふくらはぎが冷えるのはかなり良くないのです。

ふくらはぎを温める冷え性対策グッズも販売されるくらい、ふくらはぎって足冷えのポイントを握る箇所なので、足冷え対策が本格化する時期である冬とクーラーを使う夏は、スカートよりもパンツルックが良いです。

冷たい食べ物で胃腸を冷やしている

女性は男性に比べてダイエットに対する思いが強いですから、朝食をヨーグルトや、野菜ジュース、スムージーなどの冷たい食べ物だけで済ませていることが多いです。

朝から冷たいものを胃に入れてしまうと、胃やその他の内臓に血液が集中してしまうことになり、足元への血流が弱くなってしまうのです。

締め付け強い服装をしている

先ほどもお伝えしましたが、ダイエットを意識している女性は、男性に比べて締め付けの強い服装をしていることが多いですね。

・パンプスなどで締め付けられる足の先
・サイズの調整がうまくいっていない下着
・ウエストを細く見せるための洋服
・足冷え対策のための靴下の重ね着

こういった状況が血行を悪くして、冷え性の原因になってしまうのです。

女性特有の原因

・生理のため貧血気味、鉄分不足
・甲状腺ホルモンの不足

このような原因から、男性よりも女性の方が足冷え、冷え性に悩むことが多いのではないかと思います。

スポンサーリンク

足冷え・冷え性対策になる食生活の改善

足冷え・冷え性で悩んでいて、靴下を重ね着しても、足冷え対策グッズを使っても、思うような効果を得ることが出来ないのであれば、食生活を少し見直してみましょう。

外部からの対策よりも、内部から足冷え・冷え性の対策をする方が、効果が現れたときの喜びも大きいでしょう。

朝食を温かいものに変える

女性ならダイエットのために朝食をあっさりと済ませてしまうことが多いのは仕方ありませんし、ダイエットをやめましょう!なんて言えません。

仮にダイエットのためじゃなくても、「時間が無い」という理由で、冷蔵庫から取り出したヨーグルトや、野菜ジュース、スムージーなどで済ませている方も多いでしょう。

そんな時は、温かい野菜スープに変えてみましょう。もしくは、朝一番に胃に入れるものを「50度くらいのお湯」にしてみましょう。

また、ヨーグルトや、野菜ジュース、スムージーもしっかりと口に含んで、温度を冷たい状態から常温に変えてから胃へ送るようにすると良いでしょう。

夏野菜よりも冬野菜が良い

夏野菜といえば、きゅうり・トマト・ナス・ピーマン・とうもろこしなどですが、これらは水分が多くて体を冷やす作用があります。

それよりも、冬野菜である、大根・キャベツ・エリンギ・ほうれん草・白菜などを積極的に摂るようにしましょう。

トマトやナスを食べるな!ということではなく、美容やダイエットのために摂るなら、温かい野菜スープにしたり、お鍋に入れて摂るようにすれば大丈夫です。

ビタミン・ミネラルをしっかりと摂る

足冷え・冷え性対策には、体を温める栄養素が含まれた食べ物をしっかりと摂ることが大切です。

豚肉・レバーなどに含まれるビタミンB群、また、野菜をしっかり摂ることでビタミンCを体に補いましょう。

生姜が体を温める!でも摂取の仕方に注意

生姜が体を温めるという作用があるのはご存知の通りなのですが、摂取の仕方に気をつけましょう!体を温める作用があるのは「乾燥生姜」で、「生の生姜」「すりおろした生姜」は冷え性対策にはNGです。

「生の生姜」「すりおろした生姜」が風邪のひき初めに効果があるのは、体内の熱を取り除く作用があるからなので、足冷えや冷え性対策には、乾燥生姜を摂るようにしましょう。

乾燥生姜を野菜スープやお味噌汁に入れたり、乾燥生姜をミキサーですりつぶして持ち歩くことで、外出先での飲み物に入れることもできます。

足冷え・冷え性のサプリも試してみる

野菜を摂ることでビタミンCを、豚肉やレバーでビタミンB群を、貧血気味だから鉄分を、そして、乾燥生姜を摂ることで体を温める…、でも、なかなかそんなに徹底できない!というのが本音です。

そんな時は、足冷えや冷え性に効果が期待されるサプリメントを試してみても良いかもしれませんね。

冷え訴求LP
→ ぽかぽか美人になって足冷え・冷え性を解消

私がつらつらと紹介してきた足冷え・冷え性に対する食生活の改善ポイントが、ギュッと凝縮されたサプリメント「美めぐり習慣」で、【ぽかぽか美人】を目指してみませんか?

まとめ

足冷え・冷え性が女性に多い原因は何なのか?

食生活の改善からできる足冷え・冷え性の対策を紹介しました。

暖房やヒーターで温めるのも足冷え対策のひとつかもしれませんが、根本的解決のために、食生活から見直してみましょう。

根本的解決には時間がかかりそうだから、足元のヒーターをチェックしてみるなら、コチラをご覧下さいね。

足冷え対策!オフィスの足元暖房やデスクヒーターの売れ筋

体の内側からの対策をするのも、体の外側から対策するのも、足冷え対策です。

「この冬だけ!」「この夏だけ!」を乗り切れば良いのなら、外部からの対策を、ず~っと足冷えに悩み続けていらっしゃるなら、体の内部からの対策をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-美容・健康
-,

執筆者:

関連記事

熱中症 エアコン 夜通し

熱中症対策に夜通しエアコン(冷房)は大丈夫?扇風機は?

むせ返るような暑さが続く夏の日、熱中症になる人がたくさんいます。毎年その人数は増えている傾向にあります。 熱中症対策のために、こまめに水分補給をしたり、日中の暑い時間帯のむやみな外出を避けたりなど、色 …

溶連菌 治療期間

溶連菌感染症の治療期間は?薬を服用しなくても自然に治る?

溶連菌(ようれんきん)感染症は、よく耳にすると言いましょうか、私たちの身近なところにある感染症ではあります。 ただ、決して軽視してはいけないものでもあることは事実です。 溶連菌感染症は、重症化すると様 …

育乳ブラ グラモアブラ

育乳ブラ口コミ好評の「グラモアブラ」しぼんだ胸を取り戻す

女性にとっては、若い頃もママになっても、【胸】への悩みはつき物ですよね。 「胸が自然に大きくならないかしら…」 「出産と授乳で胸が一気にしぼんでしまった…」 「ブラからハミ出る脇肉が汚らしい…」 「パ …

インフルエンザ 予防接種

インフルエンザの予防接種の時期は?効果はあるの?価格は?

インフルエンザが毎年のように猛威をふるうようになった昨今。 私が幼い頃(もう20~30年近く前ですが)は、インフルエンザと聞けば、小学校で予防接種をする注射の名前だと思っていました。 ところが、最近で …

o157 予防 原因

O157の原因や感染経路・潜伏期間や症状は?予防法と消毒は?

病原性大腸菌の『O157(オー イチ ゴー ナナ)』が、埼玉県で見つかったようですね。 2017年8月22日のニュースで報道されていたことですが、埼玉県熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」の中で営 …