一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お歳暮

お歳暮のお断り状の文例集!個人・ビジネスで使い分けを

投稿日:

お歳暮 お断り 文例

お歳暮をいただけるということは大変ありがたいことではあります。

お歳暮とは「お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るギフト」ですので、そんな品物をいただけるということは、決して悪い気はしません。

ただ、人にはそれぞれ事情というモノがありまして、お歳暮のようなものをいただいてしまうとお相手さん側に気を遣ってしまって、受け取ることを恐縮される性格の人もいらっしゃいますし、仲良くはしたいけどお歳暮のような品物のやり取りを嫌う人もいらっしゃいますし、ビジネス上でのお歳暮は賄賂と思われるのを断る会社もあります。

ただ、ご自身がお断りをしたいと思っていても、お相手さんのご厚意を無碍(むげ)にするような断り方をしてはいけません。

お歳暮を今後お断りするなら、お断り状を届けるようにしたいですね。

このページでは、お歳暮をお断りするにあたってのお断り状の書き方、文例を紹介します。

個人用、ビジネス用でお断り状の文例を使い分けるようにしましょう。

スポンサーリンク
  

お歳暮をお断りする時のお断りパターン

お歳暮をお断りするにも色々な状況があります。

【例1】
今まで年賀状のやり取り程度だった仕事場の同僚が結婚し、その年末にいきなりお歳暮を贈ってきた場合。ご自身としては、もっとフランクな仲で居たいから、今後のお歳暮はお断りしておきたい。

【例2】
今までお歳暮のやり取りをしてきたご親戚でしたが、数年前に引越しをしてから疎遠になり、惰性でのお歳暮はもうそろそろ終わりにしたい場合。お歳暮の贈り合いを辞めるタイミングを逸している感があるので、失礼の無いようにお断りの意志をお伝えしたい。

【例3】
新規の取引先の社長さんが会社宛にお歳暮を贈ってくださったのですが、会社の規則でお歳暮などの贈答品を受け取らないことになっているので、丁重にお断りをしたい場合。

【例4】
会社の規則でお歳暮などの贈答品を受け取らないことになっていて、今まで何度もお断りをしているにもかかわらず、お歳暮を贈ってくる取引先さんに困っている場合。

4つのパターンを挙げてみましたが、それぞれ、お断り状の内容が変わってくると思います。

この4パターンを軸に、お歳暮のお断り状の書き方を紹介しますね。

スポンサーリンク

お歳暮のお断り状のマナーと手順

お歳暮をお断りするにあたって、お断り状を書くのですが、押さえておきたいポイントがいくつかありますので、チェックしてくださいね。

1.お歳暮をいただいたことに感謝の気持ちを伝える
2.お相手さんのご厚意を無駄にしないようにお断りの理由を伝える
 (会社のルールなどの場合はその旨を伝えて、返送などの方法をとります)
3.今後の関係が崩れることが無いように文章を締める

こういった流れになります。

【例4】の場合は強くお断りする必要がありますが、基本的な流れは、こういった感じですね

横書きでも構いませんが、縦書きの方がより丁寧です。

お歳暮のお断り状の書き方

・頭語
・時候の挨拶
・安否の挨拶
・お礼文
・お断りの文
・相手への気遣い
・結語

頭語
頭語は、お断り状の一番最初の言葉です。

「拝啓」が一般的ですね。

目上の方やビジネスでは「謹啓」が好ましいです。

時候の挨拶
時候の挨拶は、お断り状を届ける時の季節に対する言葉です。

お歳暮のお断りを出す時期ということで、寒さについて、もしくは師走の忙しさについて触れましょう。

「年の瀬を迎え慌しくなってきましたが」
「寒さも本格化してまいりましたが」
などは、兄弟・友人などへの砕け気味な時候の挨拶です。

目上の方やビジネスに用いるなら、
「師走の候」「寒気の折」などが良いでしょう。

安否の挨拶
時候の挨拶に続けて、安否の挨拶をしましょう。

「いかがお過ごしでしょうか」
「お変わりなくお過ごしでしょうか」
などは、兄弟・友人などへの砕け気味な安否の挨拶です。

目上の方やビジネスに用いるなら、
「益々ご健勝のこととお喜び申し上げます」
「益々ご清祥のこととお喜び申し上げます」
を用いると良いでしょう。

お礼と恐縮の意を伝える文
お断るするとはいえ、お相手さんのご厚意であることは変わりないですから、お歳暮を送ってくださったことに対しての恐縮の意を伝えましょう。

「先日は心のこもったお歳暮の品をお送りいただき、本当にありがとうございました。何かとお心にかけていただきまして、感謝申し上げます。」

「ここ最近は御無沙汰しておりますのに、いつも変わらぬ御心遣いをいただき、まことに恐縮しております。」

「この度はお心遣いのお品をいただきまして、ご配慮に誠に恐縮と存じます。」

上と中は、個人用、下は目上の方、ビジネス用のかしこまったお礼文です。

お断りの意志を伝える文
ココがメインの文章です。失礼の無いよう言葉を選んでお断りしましょう。

「お気持ちには大変感謝しておりますが、今後はこのようなお心遣いはなさいませんよう願い申し上げます。」

「お気持ちはありがたく頂戴いたしますが、どうか今後はこのようなお気遣いをなさらないでくださいませ。」

「ご厚意は大変有り難く存じますが、弊社では従来からお取引先からのご贈答は全て辞退させていただくこととなっております。」

ここで、今回のお歳暮だけはいただくか、返送するかの意志も伝えておきましょう。

相手への気遣い
個人に届けるお断り状なら、寒い季節に体調を崩さずに新年を迎えていただきたい気持ちを表します。

「まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩されませぬようご自愛くださいませ。」

「歳末、ご多用の折から、くれぐれもお体をご自愛くださいますようお祈り申し上げます。」

「寒さも厳しくなります折、皆様の一層のご健勝を心からお祈り申し上げます」

下に行けば行くほど、目上の方に用いると良いですね。

ビジネスの場合は、

「今後とも変わらぬお付き合いのほど、お願いいたしますとともに、略儀ながら書面をもって、お礼、お詫び申し上げます。」

「甚だ不躾で心苦しい限りではありますが、書中にて恵贈品ご返送のご連絡と、お詫びを申し上げます。」

結語
締めの言葉です。

「敬具」が個人にもビジネスにも通用する結語ですが、一般的なものは「拝具」、ビジネス用には「敬白」という結語もあります。

スポンサーリンク

お歳暮のお断り状の文例【例1】の場合

冒頭でお伝えした4つの例の中の【例1】の場合のお歳暮のお断り状の文例を紹介します。

お歳暮 お断り 文例 個人

お歳暮のお断り状の文例【例2】の場合

続いては【例2】の場合のお歳暮のお断り状の文例を紹介します。

この場合は、今までずっとお歳暮のやり取りをしてきているわけですから、ご自身もお歳暮を用意してお断り状を添えて贈るようにしてくださいね。

勝手にお歳暮を辞めて、お断り状のみ送るというのはマナー違反です。

お歳暮 お断り 文例 目上

お歳暮のお断り状の文例【例3】の場合

続いては【例3】の場合のお歳暮のお断り状の文例を紹介します。

新規の取引先さんですから、自社の規則を伝えていなければ、こういったことも起こりえますね。

規則をお伝えできていなかったこともありますので、今回のみは受け取るか、返送する場合はその旨をお詫びしましょう。

お歳暮 お断り 文例 ビジネス

お歳暮のお断り状の文例【例4】の場合

続いては【例4】の場合のお歳暮のお断り状の文例を紹介します。

何度かお断りの旨をお伝えしていても、贈ってこられる場合もあります。

その場合は、お断り状を添えてお歳暮を返送させていただきましょう。

お歳暮 お断り 文例 ビジネス

まとめ

お歳暮のお断り状の書き方、文例を紹介しました。もちろん、紹介させていただいた文例が全てではありません。

お相手さんのお心遣いに感謝しながらもお断りさせていただくには、角が立たない文章を書くことが必要ですので、しっかりと言葉を選んでお断りをするようにしましょう。

スポンサーリンク

-お歳暮
-,

執筆者:

関連記事

お歳暮 相場 現金

お歳暮の相場は親戚・取引先で違う?現金・商品券はNG?

年の暮れにお世話になっている方々へ感謝の気持ちを込めて贈るギフトである「お歳暮」。 社会人になったり、結婚したりすると、ご両親、ご親戚、お世話になる方々が増えますから、お歳暮を贈るようになることでしょ …

お歳暮 時期 相手

お歳暮の意味とは?お歳暮を贈る時期はいつで贈る相手は誰?

11月あたりからでしょうか、テレビでお歳暮のCMが始まりますよね。 「お歳暮にはハムを贈りましょう」 「お世話になったあの人にお歳暮はビールを」 こんな感じのお歳暮のテレビCMを見るようになります。 …

お歳暮 お礼状 文例

お歳暮のお礼状を贈る時期と書き方!ビジネス・個人の文例

初めてお歳暮をいただいた時、どうしたらいいか困ります。 「お歳暮のお返しをしたほうが良いのか?」 「お歳暮が届いたとお礼の電話すれば良いのか?」 「お歳暮のお礼状を書いたほうが良いのか?」 特に、ご自 …

お歳暮 お返し お断り

お歳暮のお返しは必要?お返しマナー・時期・お断りの仕方

年の暮れが近づいて来ると、お歳暮という言葉をテレビCMやデパートなどの広告で見聞きするようになりますね。 最近だと、昔よりもインターネットやメールなどの発達により、お世話になっていてもお会いできない方 …