一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

日本の祝日

こどもの日の由来とは?お祝いするなら食べ物は柏餅?ちまき?

投稿日:2017年3月19日 更新日:

こどもの日

こどもの日が、何月何日なのかをご存知ですか?

こどもの日は、毎年「5月5日」と決められた日本の祝日です。「ゴールデンウィーク」というまとめられ方をされている関係上、祝日の中でも若干影を潜めてしまう存在である、こどもの日。

5月5日は「こどもの日」が正解で、「子どもの日」「子供の日」は正式な名称とは違います。私自身もゴールデンウィークという意識はあるものの、「こどもの日」への関心は低いですね。

ただ、昔、親がこいのぼりを揚げていたり、鎧兜らしきものを飾っていたり、柏餅を食べたような記憶があったり…。私自身は、自分の子どもに対して「こどもの日」に何かしてあげたことは無いです…。

これを機会に、今年は、自分の子どもに「こどもの日」にまつわるお祝いをしたり、食べ物を食べさせてあげたりしてみたいと思います。もしご存知でなければ、ご参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

こどもの日の由来とは?子どもに何をしてあげればいい?

こどもの日の由来から知っておくことにしましょう。

端午の節句とも言われる5月5日

5月5日を「こどもの日」以外での表現で「端午の節句(たんごのせっく)」と言います。端午の節句である5月5日には、男の子の健康と成長を願う行事が古くから催されていました。

その経緯を基に、国民の祝日に関する法律(祝日法)に「こどもの日」を定められていまして、噛み砕いて言いますと、「子どもの人格の尊重と幸せを願い、母に感謝をする」という日と定められています。

端午の節句という言葉は聞いたことがありますが、それが5月5日で「こどもの日」と同じ日だと、ハッキリとは知りませんでした。

菖蒲と端午の節句の由来と関係

私の記憶の片隅に、兄弟と一緒に祖父と菖蒲湯(しょうぶゆ)に入ったことが印象に残っているのですが、菖蒲(しょうぶ)と端午の節句の由来を調べてみました。

菖蒲

5月5日の端午の節句に男の子の健康を願うようになったのは中国の歴史が関係しています。旧暦の5月(現在の5月下旬から7月上旬頃)は、中国では病気が流行する時期だったようで、「5」という数字は良くないという言い伝えがあり、その「5」が並ぶ「5月5日」は縁起が悪い日ということで、菖蒲をお酒に浸して飲んだり、家の前に挿して厄除けに使ったりしていたそうです。

では、なぜ男の子の行事なのか?という点ですが、「菖蒲」という読み方が、武士の生き様である「勝負」や、武道を尊び重んじる「尚武」と同じ読み方であることから、男の子の成長と健康を祈願する日となったのではないかとされています。

私が兄弟や祖父と一緒に入った菖蒲湯も、その流れから来ているものだそうです。男の子の健康と成長を願い、母に感謝する日である「こどもの日」、その意味にかなう行動をその日にしてあげたいものですね。

スポンサーリンク

こどもの日にお祝いは必要?食べ物は柏餅?ちまき?

こどもの日、端午の節句の由来と意味を知ったからには、お祝いをせずにいられません。

こどもの日には、何か美味しいものを作ってあげたいな…と思ったのですが、何かの雑誌で目に入ったことが気になり始めました。「こどもの日の食べ物は、柏餅、ちまき」のような見出しを見たような…。この件についても調べてみました。

こどもの日に柏餅を食べる由来と意味

まずは「柏餅」を食べる由来を見ていきましょう。柏餅ってお持ちの周りに葉が巻かれていますよね。

柏餅

この葉は「柏の葉」で、柏の葉の特徴の「次の年に新芽が出てくるまで古い葉が落ちない」という点が、「次の代が生まれるまで生き続ける」→「代が絶えることが無い」という縁起の良い物として使用されているのです。

柏餅を食べる時に、「邪魔なんだよね、この葉っぱ」と思っていたのですが、自分の子どもにはキチンと意味も教えてあげようと思います。

こどもの日にちまきを食べる由来と意味

続きまして「ちまき」を食べる由来を見ましょう。正直言いますと「ちまき」という食べ物は聞いたことがありますが、ハッキリと「コレがちまきです!」と言い切る自信がありません…。インターネットで調べてみますと、こんな感じでした。

ちまき

画像を確認すると「あ、コレなら知ってる!」と思いました。

さて、ちまきをこどもの日に食べる由来は、遥か昔の中国で「屈原(くつげん)」という現在でいう政治家がいまして、人々の尊敬されていたのですが、ある時にその地位を失ってしまいました。失意の屈原は、5月5日に、自ら川に身を投げて命を絶ってしまいました。

その彼のなきがらを魚などの水中の生き物がつついたり食べたりしないように、その周りに「ちまき」の元祖となる食べ物を投げ入れたそうです。その流れで、5月5日には「ちまき」を作って食べることで、災いが起きないように願うようになったということです。

関東は柏餅、関西はちまき?

面白い情報を入手しました。見出しのように「関東:柏餅」「関西:ちまき」という情報です。

諸説あるようですが、柏餅が関東で広がったのは、江戸幕府の時代は武士が関東にたくさん住んでいました。代々武士としての名を継がせていくことが自身の生きた証となるため、柏餅の由来を非常に好んだのではないかとされています。

西日本では「柏の葉」が育っていなかったそうです。また、ちまきの基となる食べ物が日本に伝わった時に、都が近畿地方にあったため「ちまき」が関西で広まったという説もあります。

ただ、今となっては、柏餅もちまきも日本全国どこにいても食べることができる状況です。地域にこだわる必要はないと思いますが、由来と意味を押さえておくと、子どもたちに説明してあげることができますね。

スポンサーリンク

まとめ

こどもの日、端午の節句のそれぞれの由来と意味、そして、食べ物が柏餅とちまきだという由来と意味が分かりました。

ただ単に「5月5日はこどもの日」と知っているだけではなく、由来や意味を知ると、古くからの歴史を受け継いでいるのだなと感慨深いものです。ゴールデンウィークの一部という風に、なんとなく過ごしていた「こどもの日」ですが、今年は、子どものために何かをしてあげようと思います。

…そういえば「母に感謝」という風に法律で定められているけど、母にも何かした方がいいのだろうか?知らないだろうから…今年は、まぁいいか(笑)。

スポンサーリンク

-日本の祝日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

4月 カレンダー

昭和の日いつから改名?みどりの日との違いとは?4月29日に注目!

4月29日は国民の祝日だということは、世間でもよく知られていますが、何の日だか分かる人は意外と少ないかもしれませんね。 日本では4月29日は、「昭和の日」と定められていて国民の祝日になっています。ただ …

勤労感謝の日 イベント

勤労感謝の日に開催されるイベント!関東・関西・全国情報

勤労感謝の日のイベントって、今まで行ったことがありますか? 「そもそも勤労感謝の日って何?」と思ってしまうくらい、日本の国民の祝日の中では影が薄い祝日ですよね。 勤労感謝の日の意味や由来については、別 …

勤労感謝の日 由来 意味

勤労感謝の日の由来と意味は?プレゼントは?英語の言い方!

勤労感謝の日って、ありますよね。 11月23日に制定された国民の祝日です。 「勤労感謝の日」という文字だけを見ると、「働いている人に感謝をする日」もしくは「無事に働ける環境に感謝する日」かなと意味を想 …