一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

美容・健康

溶連菌の感染経路と潜伏期間は?症状は?合併症が起こるの?

投稿日:2017年10月17日 更新日:

溶連菌 感染経路 潜伏期間

溶連菌(ようれんきん)感染症が毎年、猛威をふるう時期があります。

秋が深まった11月頃から春先の4月くらいに溶連菌感染症が流行る印象があります。

私の子どもも、上の子が5歳の時の冬に溶連菌感染症にかかってしまったことがあり、治療にかなりの期間がかかりましたので、鮮明に覚えています。

溶連菌感染症は、小さい子どもだけでなく、体調が優れなかったり、妊婦さんだったり、免疫力が低下していると大人も感染してしまいます。

溶連菌は「人食いバクテリア」とも呼ばれるくらい、非常に危険な感染症です。

このページでは、

・溶連菌の感染経路
・溶連菌の潜伏期間
・溶連菌の症状と合併症

この3点に絞って、溶連菌の紹介をしますので、ご自身やご家族を守るために参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

溶連菌感染症の感染経路は?

溶連菌感染症の正しい予防するためには、その感染経路を知っている必要がありますね。

溶連菌のような感染症の主な感染経路としては「空気感染」「飛沫感染(ひまつ)」「接触感染」の3種類があります(他にも感染経路はある)が、溶連菌感染症の感染経路は「飛沫感染」「接触感染」の2種類です。

溶連菌に感染している人の、せき、くしゃみなどのしぶきを吸い込んでしまうことで感染してしまう飛沫感染と、溶連菌が付いてしまった手などで、鼻や目などの粘膜に触れることで感染してしまう接触感染です。

溶連菌感染症に小さいお子様が感染してしまうことが多いのは、この感染経路を見てもすぐにお分かりいただけると思います。

例えば、保育園などで、溶連菌に感染した子どもが潜伏期間中に、せきやくしゃみなどで撒き散らすことも考えられますし、唾液の付いたてで、おもちゃなどを触り、そのおもちゃを他の子が触って、その手で目をこするなどで、爆発的に流行してしまうことも容易に想像がつきます。

いくら消毒をしたり、手洗いやうがいを励行したところで、予防しきれないことが多いです。これは、大人でも同様のことが言えますね。会社で仕事の話をする時に飛ぶ唾液などでも感染しますから、なかなか防ぎきれないものです。

では、もしもご自身のお子様が溶連菌に感染してしまったかもしれないと見極めるための、溶連菌感染症の初期症状や、お子様を保育園や幼稚園などに連れて行くのを、ご自身なら通勤や外出を自重するために知っておきたい潜伏期間を紹介します。

スポンサーリンク

溶連菌感染症の初期症状や潜伏期間は?

溶連菌感染症の初期症状と潜伏期間をキチンと知っておくことで、ご自身やお子様が感染源になることを防ぎましょう。

溶連菌感染症の初期症状は?

まずは、溶連菌感染症の初期症状を知っておきましょう。私の上の子どもが感染した時の初期症状も交えて紹介しますね。

・熱が38度以上に上昇する
・リンパ節、扁桃腺が腫れる
・のどの強い痛みが出る

私の上の子どもが感染したときは、嘔吐が非常に酷かったです。初期症状は他の風邪でも見られる症状ですから、溶連菌の初期症状だけを見て、「溶連菌だ!」と分かることは不可能に近いです。

一番肝心なことは、上記ののような症状が出たときは「ただの風邪だろう」と甘く見ないことが大切です。小さなお子様でも、大人でも、病院での診察を受けることが肝心です。

後で紹介しますが、溶連菌は合併症を起こし、命を落とす可能性もあるのです。

溶連菌感染症の潜伏期間は?

溶連菌感染症の潜伏期間は、2日~5日くらいと言われていますが、免疫が低下している時は潜伏期間がさらに縮まる可能性もあります。

溶連菌感染症の症状と合併症の可能性

溶連菌感染症の特徴的な症状と、悪化すると合併症を引き起こして、命を落とす危険性もあるということをお伝えします。

「溶連菌?あ、子どもがかかる病気でしょ?」のような軽い気持ちの親御さんが意外と多いです。私の上の子どもがかかったときにも、同じような親御さんが割といらっしゃいました。

ところが、溶連菌は気をつけないと非常に危険な病気なのです。

溶連菌の症状は?(初期症状の後)

先ほど紹介した初期症状が見られた後、以下のような症状が現れます。

・いちご舌と言われるように舌がブツブツが出る
・手足や体にブツブツが出る
・皮膚がめくれる(私の子は手足の皮膚)

このような症状が出ます。

溶連菌が引き起こす合併症

溶連菌感染症が長引いてしまうと、合併症を引き起こしてしまう可能性があります。

・扁桃炎、咽頭炎
・リウマチ熱
・壊死性筋膜炎
など

どういった病気かの詳細は省略しますが、命をおびやかす病気もあります。

子どもでも大人でも、病院での治療を受け、抗生物質を決められた期間服用し続けることが重要です。

スポンサーリンク

まとめ

溶連菌感染症について、特に溶連菌の感染経路・潜伏期間・症状と合併症について紹介しました。

溶連菌の治療方法、治療にかかる期間や、外で感染しないように予防するために必要なこと、家庭内で感染しないように気をつけることなどは、別のページで紹介します。

溶連菌感染症の治療期間は?薬を服用しなくても自然に治る?

溶連菌についての知識をしっかりと身につけておきましょう。

意外と身近にあって、注意が必要な感染症ですから。

スポンサーリンク

-美容・健康
-,

執筆者:

関連記事

足冷え 対策 冷え性

足冷えが女性に多い原因は?足冷えと冷え性対策は食生活から

「私、冷え性だから足がすごく冷える」 「足冷えが私の悩みです」 冬は単純に気温が低いから、夏はクーラーが効きすぎている室内で、女性は冷えに悩むことは多いです。 ところが、男性で 「僕は足冷えに悩んでい …

溶連菌 治療期間

溶連菌感染症の治療期間は?薬を服用しなくても自然に治る?

溶連菌(ようれんきん)感染症は、よく耳にすると言いましょうか、私たちの身近なところにある感染症ではあります。 ただ、決して軽視してはいけないものでもあることは事実です。 溶連菌感染症は、重症化すると様 …

RSウイルス 感染経路 潜伏期間

RSウイルスの感染経路は?ワクチンは?潜伏期間や症状は?

赤ちゃんや2歳くらいまでの乳幼児や幼児が、かなりの確率で感染すると言われている「RSウイルス」。 RSウイルスは、私の子どもも上の子は1歳半の時に、下の子どもは生後6ヶ月の時に感染しました。 上の子の …

ニキビ 鼻の下 治らない

鼻の下ニキビのジンクスとは?治らない鼻の下ニキビの薬は?

ニキビで困っている人は本当に多いと思います。 顔にできるニキビはもちろんのこと、背中、胸元(デコルテ)、二の腕やお尻にも、ニキビができる可能性はあります。 顔にできたニキビは隠したい!治したい!と強く …

クリスマスコフレ 2017

クリスマスコフレ2017 ルナソル・シャネルなど人気筋5選!

クリスマスが近づくと、彼氏がいらっしゃるならプレゼントのことや、クリスマスデートのこと、レストランのことなど色々気になることが多いですよね。 特に女性が気にする点は、2017年のクリスマスコフレはチェ …