一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

美容・健康

溶連菌感染症の治療期間は?薬を服用しなくても自然に治る?

投稿日:

溶連菌 治療期間

溶連菌(ようれんきん)感染症は、よく耳にすると言いましょうか、私たちの身近なところにある感染症ではあります。

ただ、決して軽視してはいけないものでもあることは事実です。

溶連菌感染症は、重症化すると様々な合併症を引き起こしてしまう可能性はあるものの、病院で診察をしてもらい、医師の指示通りの治療を受ければ大丈夫です。

溶連菌感染症の疑いがある初期症状が出たり、身の回りで流行している時は、「ただの風邪だろう」という安易な判断を勝手にせずに、きちんと病院で診察してもらうようにしましょう。

初期症状や潜伏期間についてはこちらのページで紹介しています。

溶連菌感染症の初期症状は?潜伏期間と感染経路は?

小さな子どもだけでなく大人も溶連菌に感染する可能性があります。特に、免疫力の低い小さな子ども、妊婦さん、疲れている大人などは注意が必要です。

このページでは、溶連菌感染症についての情報の中で、

・溶連菌の治療期間は?
・溶連菌って自然に治るのか?

私の上の子どもも5歳の時に溶連菌にかかったことがありますので、その時の体験も交えて紹介します。

この点に絞って紹介しますね。

スポンサーリンク
  

溶連菌の治療期間はどれくらい?完治を確認する検査は?

溶連菌感染症の疑いがある症状が出たら、病院での診察を受けましょう。

ただ、溶連菌感染症の初期症状は、ただの風邪とよく似ているのでなかなか判断しづらいのも事実です。

特にお子様の周りや、ご自身の周りで溶連菌感染症が流行している時は、「ただの風邪かな?」と思っても、医師の診察を受けられることが賢明です。

溶連菌の治療期間は?

溶連菌の治療期間は、おおよその目安で2週間、長くて3週間くらいと言われています。

病院で医師の診察を受け、溶連菌感染症と診断された場合、抗生物質を処方されます。

処方された抗生物質を飲み始めると、熱は下がり、溶連菌独特の症状である、いちご舌と言われる舌の発疹、手足や体の発疹などの症状も治まりを見せます。

薬での治療中は、のどの痛みが強いでしょうから、のどに負担を与えない食べ物や、水分補給をしっかりと摂るようにしてください。

抗生物質といった薬の効果が出て症状が治まると「治った」と感じてしまうのですが、気をつけないといけない落とし穴がここに潜んでいます。

「治った」と感じてしまうくらい溶連菌の症状が引いても、体内にはまだ溶連菌が潜んでいます。

この時に、処方された抗生物質を服用するのをやめたり、お子様なら保育園や幼稚園などに通わせたり、ご自身なら外出したり仕事に出たりしてしまうと、溶連菌が再発してしまいます。

完治していないと合併症を引き起こしてしまう可能性があります。

必ず、医師に処方された抗生物質は飲みきるようにしてください。おおよそで2週間分処方されますので、必ず飲みきるようにしてください。

スポンサーリンク

溶連菌が完治したかの検査を受ける

医師から処方された抗生物質をきちんと服用し続けていれば、溶連菌感染症の症状は治まります。

ただし、先ほども紹介したとおり、溶連菌が完治したかどうかはご自身で判断せずに、病院で検査をしてもらう必要があります。

尿検査を経て、溶連菌が完治したかどうかの判断をしてもらうことになるので、必ず検査を受けるようにしてください。

私の上の子も、抗生物質を服用して数日で完治したかのように見えましたが、きちんと抗生物質を飲み続けて、検査を経てから保育園に通わせました。

抗生物質を服用するとなると、妊婦さんが溶連菌感染症にかかった場合は、どのような治療が行なわれるのでしょうか?

・(準備中)溶連菌に妊婦さんが感染しても薬で治療?胎児への影響は?

溶連菌感染症は自然治癒するの?

私たちが想像する溶連菌感染症は、舌や手足・体に発疹が出て、発熱があって扁桃腺が腫れ、嘔吐があり…、という症状ですね。

ところが「溶連菌」は、実は体の中にいる常在菌の一つなのです。

もちろん溶連菌が体の中にいることは、溶連菌感染症を発症していることと同じではありません。

小さい子どもや大人にかかわらず、免疫力が低下した時に、溶連菌が増殖してしまい、先ほど挙げたような症状が出るということです。

あまり知識として頭に入れておかないほうがいい情報かもしれませんが、溶連菌感染症は自然治癒することは可能です。

ただ、悪化すると合併症を引き起こしてしまったり、のどの痛みや体の発疹などのつらい症状を一時でも早く治療するために、抗生物質での早期治療が肝心ということです。

自然治癒が可能なら病院に行かなくても良いのでは?とは決して考えずに、すぐにでも病院で医師の診察を受けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

溶連菌感染症の治療期間、薬での治療、完治したかどうかの検査の必要性、また自然治癒の可能性について紹介しました。

私の上の子どもが溶連菌感染症にかかったときは、のどの腫れと痛み、嘔吐が酷かったので、少しでも早く良くなればとすぐに病院へ行きました。

比較的症状が軽かったとしても、溶連菌以外にも他の病気である可能性がありますので、医師の診察を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

-美容・健康
-,

執筆者:

関連記事

インフルエンザ 予防接種

インフルエンザの予防接種の時期は?効果はあるの?価格は?

インフルエンザが毎年のように猛威をふるうようになった昨今。 私が幼い頃(もう20~30年近く前ですが)は、インフルエンザと聞けば、小学校で予防接種をする注射の名前だと思っていました。 ところが、最近で …

熱中症 エアコン 夜通し

熱中症対策に夜通しエアコン(冷房)は大丈夫?扇風機は?

むせ返るような暑さが続く夏の日、熱中症になる人がたくさんいます。毎年その人数は増えている傾向にあります。 熱中症対策のために、こまめに水分補給をしたり、日中の暑い時間帯のむやみな外出を避けたりなど、色 …

クリスマスコフレ 2017

クリスマスコフレ2017 ルナソル・シャネルなど人気筋5選!

クリスマスが近づくと、彼氏がいらっしゃるならプレゼントのことや、クリスマスデートのこと、レストランのことなど色々気になることが多いですよね。 特に女性が気にする点は、2017年のクリスマスコフレはチェ …

またずれ 防止

またずれ防止のスパッツ・スカート・ショーツ!女性必見!

太ももが人よりも大きいサイズの女性の悩みといえば、「またずれ」ですよね…。 特に、汗を多くかく夏になると…、いつも通り股が擦れるのは当然のことながら、摩擦で皮がめくれてしまって、そして炎症を起こすこと …

足冷え 対策 冷え性

足冷えが女性に多い原因は?足冷えと冷え性対策は食生活から

「私、冷え性だから足がすごく冷える」 「足冷えが私の悩みです」 冬は単純に気温が低いから、夏はクーラーが効きすぎている室内で、女性は冷えに悩むことは多いです。 ところが、男性で 「僕は足冷えに悩んでい …