一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お正月

七草の種類と春の七草の栄養素と効果は?意外な栄養価!

投稿日:2017年10月25日 更新日:

七草 種類 効果

1月7日に食べると言われている「七草粥(ななくさがゆ)」。

最近では、通販やスーパーなどでも七草粥のセットやフリーズドライが販売されているので、割と七草粥を食べるというご家庭も増えているようですね。

七草粥を食べる由来や意味、七草粥の効果については、コチラのページで紹介しています。

七草粥の由来は?1月7日に七草粥を食べる意味と効果はコレ

そんな七草粥は、読んで字の如く、七種類の草(野菜)が入っているお粥のことです。

では、この七草の種類とそれぞれが持つ効果は何なのでしょうか?

ざっくりとした七草粥の効果は、お正月でご馳走をたくさん食べて弱った胃腸をいたわるといった効果が期待されているのですが、七草それぞれの効果を細かく見ていきましょう。

スポンサーリンク

七草の種類は?春の七草と秋の七草

1月7日に食べる七草粥に入れる七草は、「春の七草」と言われ、その他に「秋の七草」もあります。

秋の七草は春の七草とは違い、七草粥や人日の節句などといった行事や風習はありません。

このページでの「七草」は、当然「春の七草」を表したものですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

春の七草の種類は?

七草(春の七草)の種類は、コチラの7種類です。
( )内は、現在で呼び方が違うものを紹介しています。

芹:せり
薺:なずな(ペンペン草)
御形:ごぎょう(ハハコグサ)
繁縷:はこべら(コハコベ)
仏の座:ほとけのざ(コオニタビラコ)
菘:すずな(かぶ)
蘿蔔:すずしろ(大根)

秋の七草の種類は?

秋の七草という言葉も紹介したことですし、せっかくなので秋の七草の種類も紹介しておきますね。
( )内は、現在の呼び方です。

女郎花:おみなえし
尾花:おばな(ススキ)
桔梗:ききょう(ハハコグサ)
撫子:なでしこ(カワラナデシコ)
藤袴:ふじばかま
葛:くず
萩:はぎ

スポンサーリンク

七草のそれぞれの効果と七草粥の効果は?

七草がどういったものがあるのかは分かりましたね。では、それぞれの七草にどういった効果があるのかを見ていきましょう。

七草の中に、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)といった、現在で言うところの冬に食べる野菜が入っているのは、なんとなく納得できますね。

ざっくりとした七草粥の効果は、お正月に豪華な(味付けの濃い)食べ物をたくさん食べたり、お酒をたくさん飲んでしまって、疲れている胃腸をいたわるため、また、不足しがちな野菜を補給するためと言われています。

そういった効果が期待できる七草の、それぞれの栄養・効果を見ていきましょう。

芹:せりの効果と栄養素

『栄養素』
βカロテン、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、鉄分
『効果』
・胃や肝臓の機能を整える
・血液中のコレステロールや老廃物を排出して血液をキレイにする
『その他』
群れを成して生えていて、お互いに競っているような様子から「セリ」と名付けられ、「競り勝つ」という縁起物の食べ物とされています。

薺:なずな(ペンペン草)の効果と栄養素

『栄養素』
カルシウム、βカロテン、葉酸、亜鉛
『効果』
・解熱作用がある
・高血圧や止血効果がある
・生理不順や腹痛を抑える
・便秘対策や利尿作用がある
『その他』
「ぺんぺん草が生える」「ぺんぺん草も生えない」という言葉があり、荒れた土地でもナズナは育つので、このような表現が生まれています。

御形:ごぎょう(ハハコグサ)の効果と栄養素

『栄養素』
フラボノイド、硝酸カリ
『効果』
・咳止め、痰切りなど喉に優しい
・利尿作用、便秘の効果あり
・むくみを抑える
『その他』
七草粥以外での美味しい召し上がり方は、ハハコグサ茶としても嗜(たしな)まれています。

繁縷:はこべら(コハコベ)の効果と栄養素

『栄養素』
ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、フラボノイド
『効果』
・歯槽膿漏予防
・リウマチに効果がある
・気管支炎にも効果アリ
『その他』
おひたしとして食べられたり、また焼いたものと塩を混ぜて歯磨き粉としても用いられていました。

仏の座:ほとけのざ(コオニタビラコ)の効果と栄養素

『効果』
・胃に優しく整腸作用がある
・高血圧予防の効果アリ
『その他』
春の七草の「ホトケノザ」はキク科で食用ですが、同じ名前の「ホトケノザ」でもシソ科のものは食べることができないので、注意が必要です。

菘:すずな(かぶ)の効果と栄養素

『栄養素』
βカロテン、ジアスターゼ、ビタミンC
『効果』
・解熱作用、風邪予防
・食べ過ぎや胸やけ
『その他』
実の部分よりも葉の部分に多く栄養が含まれていて、特にβカロテンは葉の部分に豊富に含まれています。

蘿蔔:すずしろ(大根)の効果と栄養素

『栄養素』
ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、カリウム
『効果』
・消化の促進
・解毒作用、血栓防止作用
・抗がん作用、抗菌作用
『その他』
現在でも様々な料理に用いられるすずしろ(大根)ですね。葉にも実にもたくさんの栄養が含まれていて、捨てる部分は全くありません!

スポンサーリンク

まとめ

1月7日の人日の節句に食べるとされている「七草粥」に入れる、春の七草の種類とそれぞれの栄養素と効果を紹介しました。

お正月にご馳走をたくさん食べて疲れた胃を癒す効果がある七草粥ですが、七草の栄養素を見てもそれが明らかなのは分かりますね。

昔からの風習を知ること、少しでも続けることは意味がありますので、1月7日に七草粥を作って食べてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-お正月
-,

執筆者:

関連記事

七草粥 意味 効果

七草粥の由来は?1月7日に七草粥を食べる意味と効果はコレ!

七草粥(ななくさがゆ)という言葉を聞いたことがあっても、 「食べたことが無い」 「七草粥のレシピを知らない」 「七草の種類を知らない」 とった方々が多いのではないでしょうか。 私は幼い頃に、七草のうち …

お年玉 相場 中学生 高校生

お年玉の相場って?中学生や高校生の甥っ子姪っ子はいくら?

お年玉の相場ってどれくらいなのでしょうか? お年玉が私の気がつかないうちに、いつの間にやら「いただくもの」から「あげるもの」に変わってしまったことが、何とも無常な感じです…(泣)。 大人になって社会に …

お雑煮 お餅 丸餅 角餅

お雑煮のお餅の地域での違いと由来は?角餅?丸餅?焼く?

お雑煮をお正月に食べているご家庭は、現在でも沢山あると思います。 おせち料理はなかなか手が進まないメニューが多いので子どもたちはあまり好まない傾向がありますが、お雑煮は子どもたちにも人気のお正月料理で …

お年玉 相場 幼稚園 小学生

お年玉の相場って?幼稚園児や小学生の甥っ子姪っ子には?

お年玉っていただくものだと、つい最近(?)まで思っていたのですが、時間の流れは残酷なもので、お年玉をあげる側になってしまいましたね…(苦笑)。 お年玉をいただいていたときは、 「おじいちゃんとおばあち …

鏡餅 飾り方 場所

鏡餅の家での正しい飾り方の場所は?由来や意味から紐解く!

鏡餅の正しい飾り方をご存知ですか? お正月になったら、鏡餅をお家に飾るご家庭が多いと思います。 ただ、家に鏡餅を飾るとしたら、場所はどこが正しいのでしょうか? 来客の皆さんが目に付く玄関? 食べ物を扱 …