一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お金の話 プロ野球

巨人の2018年の年俸一覧!契約更改のアップダウン幅はコレ!

投稿日:2017年11月14日 更新日:

巨人 2018 年俸 契約更改

巨人の選手の契約更改された年俸のアップとダウンが気になるところですね!

2018年の巨人の選手の年俸はいくらになるかが分かるのが、2017年のシーズン後に行なわれる契約更改です。

2017年シーズンの活躍によって決まる2018年の年俸、シビアな世界です!

2017年で一番のアップが期待されるのは、エースとして大車輪の活躍を果たした菅野智之投手です。

また、ダウン必至は山口鉄也投手、内海哲也投手あたりでしょうか。

複数年契約で年俸の変動がない選手もいますが、2018年の年俸がいくらになるのか、2017年の年俸からのアップダウン幅も合わせて紹介しますね!

スポンサーリンク

巨人の2017年の年俸ランキング(契約更改前)

2018年の年俸がいくらになるかを考えるにあたって、2017年の契約更改前の年俸をランキング形式で紹介しますね。
(複数年契約は単年の年俸。金額は推定です。敬称略。)

例外(私が個人的に注目している選手)を除いて、1000万円に到達していない選手は省略させていただきます。

坂本勇人:3億5000万円

山口鉄也:3億2000万円

陽岱鋼:3億円

阿部慎之助:2億6000万円

マイルズ・マイコラス:2億4000万円

ルイス・クルーズ:2億4000万円

スコット・マシソン:2億3000万円

菅野智之:2億3000万円

山口俊:2億3000万円

長野久義:2億2500万円

村田修一:2億2000万円

山口俊:2億円

内海哲也:2億円

ケーシー・マギー:1億9300万円

ギャレット・ジョーンズ:1億6000万円

澤村拓一:1億5000万円

アルキメデス・カミネロ:1億3200万円

森福允彦:1億2,000万円

吉川光夫:9500万円

西村健太朗:7800万円

大竹寛:7000万円

片岡治大:6000万円

田口麗斗:5000万円

小林誠司:5000万円

亀井善行:5000万円

杉内俊哉:5000万円

相川亮二:4500万円

田原誠次:4500万円

高木勇人:3700万円

實松一成:3700万円

橋本到:2900万円

立岡宗一郎:2900万円

寺内崇幸:2800万円

宮國椋丞:2700万円

戸根千明:2500万円

松本哲也:2400万円

脇谷亮太:2160万円

堂上剛裕:2000万円

吉川大幾:1700万円

今村信貴:1600万円

吉川尚輝:1500万円

重信慎之介:1400万円

中井大介:1400万円

山本泰寛:1280万円

畠世周:1200万円

桜井俊貴:1200万円

岡本和真:1200万円

江柄子裕樹:1110万円

池田駿:1000万円

谷岡竜平:1000万円

石川慎吾:1000万円

藤村大介:1000万円

中川皓太:840万円

宇佐見真吾:800万円

篠原慎平:310万円

川相拓也:290万円

高木京介:230万円

他球団の2018年の年俸推移、契約更改の情報は別ページで紹介しています。

【セ・リーグ】
広島 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
阪神 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
横浜 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
中日 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
ヤクルト 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改

【パ・リーグ】
ソフトバンク 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
西武 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
楽天 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
オリックス 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
日本ハム 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
ロッテ 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改

巨人2018年俸 契約更改アップ・ダウン予想

2018年の年俸が契約更改でアップ幅の大きい選手、ダウン幅の大きい選手を予想してみますね。

年俸アップ幅が大きいと予想できる選手

何と言っても菅野智之投手でしょう。

17勝5敗、防御率1.59、セリーグ最多勝、最優秀防御率、沢村賞、ゴールデングラブ賞など、あらゆるタイトルを受賞し、獅子奮迅の活躍を見せた2017年、巨人のエースから、日本のエースへと上り詰めたシーズンでしたね。

2017年の年俸が2億3000万円ですが、巨人が11年ぶりのBクラスである4位に沈んだということもあり、どのくらいのアップが望めるかは分かりませんが、現在の巨人最高年俸の坂本勇人選手の3億5000万円は射程圏内でしょう。

田口麗斗投手、小林誠司捕手も大幅のアップが見込めると思います。

田口麗斗投手は、1年間ローテーションを守りきって13勝4敗という好成績を収めました。終盤に疲れが見えて防御率は3.01となりまっしたが、序盤は菅野投手と防御率争いをするくらいの活躍でしたね。侍ジャパンにも選出され、第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの決勝で7回無失点という快投を披露しました。

2017年の年俸が5000万円ということで、契約更改後の2018年の年俸は倍増の1億円は手が届くところだと思います。

小林誠司捕手も、宇佐見真吾捕手の台頭もありましたが、正捕手の座を守り抜きました。打撃の面での注文が多く見られましたが、球界一と呼び声の高い守備面・リード面での安定感が増していて、巨人になくてはならない存在になったことは言うまでもありません。

2017年の年俸は5000万円ですから、契約更改後の2018年の年俸は7000万円~8000万円あたりではと予想します。

他にも、マイルズ・マイコラス投手、スコット・マシソン投手は、残留することが決まれば2018年の年俸3億円台は確実でしょうね!

さらには、ルーキーとしてシーズン後半、菅野・マイコラス・田口に続く4人目の投手として活躍した畠世周投手、打てる捕手として頭角を現した宇佐見真吾捕手も年俸大幅アップの契約更改が待っているでしょう!

年俸ダウン幅が大きいと予想できる選手

まずは、長年巨人の7回、8回の中継ぎを牽引してきた山口鉄也投手ですね。

60試合登板の記録が9年で途切れてしまい、また登板すれば必ず打たれるという印象が年々増してきています。勤続疲労が出てきていますね。持ち味である球の重さ、変化球のキレが無くなってきています。確か複数年契約が切れる年ですから、2017年の年俸3億2000万円から契約更改後の2018年の年俸は半額くらいの減俸もありえるでしょうね。

内海哲也投手も厳しい契約更改になるでしょう。12試合の先発登板で、2勝7敗、防御率5.77、長年巨人を支えてきた先発左腕にも、引退の影がちらつくシーズンになったことは間違いありません。2017年の年俸は2億円ですから、契約更改後の2018年の年俸は1億円台に踏みとどまることができるかが焦点ですね。

他には、阿部慎之助選手、長野久義選手あたりも、2億円台を切るような契約更改が待っていることは間違いないでしょう。

山口俊投手へはどういった契約更改が待っているのでしょうか?来季は巨人のユニフォームを着るのでしょうか?

スポンサーリンク

巨人の2018年の年俸ランキング(契約更改後)

契約更改された後、2018年の年俸がいくらになったか、アップダウン幅も含めて紹介しますね。
(複数年契約の場合は単年の年俸。金額は推定。敬称略。)

例外(私が個人的に注目している選手)を除いて、1000万円に到達していない選手は省略させていただきます。

(  )内は2018年の年俸と補足情報です。

菅野智之:2億3000万円(↑4億5000万円)

アレックス・ゲレーロ:1億5000万円(↑4億円・中日を退団)

マシソン:2億3000万円(↑3億5500万円・1年契約)

坂本勇人:3億5000万円(→3億5000万円)

陽岱鋼:3億円(→3億円・5年契約2年目)

マギー:1億9300万円(2億6600万円・1年契約)

山口俊:2億3000万円(→2億3000万円・3年契約2年目)

山口鉄也:3億2000万円(↓2億2400万円)

カミネロ:1億3200万円(↑2億2200万円・1年契約)

阿部慎之助:2億6000万円(↓2億1000万円)

長野久義:2億2500万円(↓1億9000万円)

野上亮磨:5000万円(↑1億5000万円・西武よりFA移籍で3年契約)

澤村拓一:1億5000万円(→1億5000万円)

森福允彦:1億2000万円(→1億2000万円・2年契約2年目)

内海哲也:2億円(↓1億円・減俸限度額超え)

プロ野球選手の年俸2018ランキング!年俸億超え選手一覧

田口麗斗:5000万円(↑9000万円)

西村健太朗:7800万円(↑8600万円)

吉川光夫:9500万円(↓7500万円)

小林誠司:5000万円(↑5400万円)

大竹寛:7000万円(↓5250万円)

亀井善行:5000万円(↑5200万円)

田原誠次:4500万円(↓3600万円)

寺内崇幸:2800万円(↑3200万円)

橋本到:2900万円(→2900万円)

立岡宗一郎:2900万円(→2900万円)

石川慎吾:1000万円(↑2500万円)

杉内俊哉:5000万円(↓2500万円・減俸限度額超え)

重信慎之介:1400万円(↑2400万円)

中井大介:1400万円(↑2400万円)

畠世周:1200万円(↑2400万円)

宮國椋丞:2700万円(↓2400万円)

池田駿:1000万円(↑2000万円)

戸根千明:2500万円(↓2000万円)

脇谷亮太:2160万円(↓2000万円)

山本泰寛:1280万円(↑1800万円)

宇佐見真吾:800万円(↑1700万円)

中川皓太:840万円(↑1560万円)

鍬原拓也:(1500万円・2017年ドラフト1位)

篠原慎平:310万円(↑1440万円)

吉川大幾:1700万円(↓1360万円)

今村信貴:1600万円(↓1300万円)

吉川尚輝:1500万円(↓1300万円)

桜井俊貴:1200万円(→1200万円)

岡本和真:1200万円(→1200万円)

岸田行倫:(1200万円・2017年ドラフト2位)

大城卓三:(1000万円・2017年ドラフト3位)

谷岡竜平:1000万円(↓840万円)

高木京介:230万円(↑410万円・育成再契約)

マイコラス:2億4000万円(カージナルスへ移籍)

クルーズ:2億4000万円(退団)

村田修一:2億2000万円(自由契約)

ギャレット:1億6000万円(自由契約)

片岡治大:6000万円(引退)

相川亮二:4500万円(引退)

實松一成:3700万円(戦力外)

高木勇人:3700万円(野上の人的補償で西武へ)

松本哲也:2400万円(引退)

堂上剛裕:2000万円(引退)

江柄子裕樹:1110万円(戦力外)

藤村大介:1000万円(引退)

川相拓也:290万円(戦力外)

スポンサーリンク

まとめ

巨人の選手の気になる2018年の年俸、2017年の契約更改についての予想などをしてみました。

お金の話が大好きな私にとって、契約更改は大好きですね。

実際に契約更改されて2018年の年俸が分かりましたら、随時更新していきますね!

スポンサーリンク

-お金の話, プロ野球
-,

執筆者:

関連記事

経済効果

経済効果とは?経済効果の算出方法と恩恵を受けないことへの愚痴

「広島カープが優勝した経済効果は340億円にものぼる」 「プレミアムフライデー実施での年間の経済効果は5000億円を見込んでいる」 「東京オリンピックの開催での経済効果は30兆円と試算されている」 ニ …

ヤクルト 2018 年俸 契約更改

ヤクルト2018年の年俸一覧!契約更改後の年俸のアップダウン

ヤクルトスワローズの選手の2018年の年俸はどのように推移するでしょうか?契約更改後の年俸が楽しみですね! ただ、ヤクルトスワローズの2017年シーズン、厳しい戦いでしたね…。 主力メンバーがしっかり …

広島 カープ 2018 年俸 契約更改

広島カープ2018年の年俸一覧!契約更改後のアップダウン幅

広島カープは2017年シーズン、セリーグ2連覇(通算8度目の優勝)を果たし、黄金期の到来を感じさせる強い戦いぶりでした。 クライマックスシリーズで横浜DeNAベイスターズに敗れて日本シリーズ出場を逃し …

広島 カープ 2018 年俸

広島カープ年俸2018!鈴木誠也・薮田・安部・丸の年俸は?

広島カープの2018年の年俸はどのように推移(アップ・ダウン)するのでしょうか? 広島カープは2年連続8回目のセ・リーグ優勝を果たしましたが、クライマックスシリーズで横浜DeNAに敗れて日本シリーズ出 …

ドアラの中の人って?気になる年俸と噂のあの広告について

ドアラってご存知ですか? 日本プロ野球ファンなら、ご存知の方は多いと思います。私も他球団のファンなのですが、ドアラの名前は知っています。中日ドラゴンズの球団マスコットキャラクターですね。 ファンサービ …