一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

お金の話 プロ野球

ソフトバンク 2018の年俸!契約更改後の年俸アップダウン幅

投稿日:2017年11月17日 更新日:

ソフトバンク 2018 年俸 契約更改

ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸は、どれくらいまでアップするのでしょうか?2017年シーズン終了後の契約更改が楽しみですね~。

ソフトバンクホークスの2017年は、まさにその強さを再びプロ野球ファンに知らしめたシーズンでしたね。

94勝49敗という圧倒的な成績でのパ・リーグ制覇、そして横浜DeNAベイスターズと死闘を演じた日本シリーズでも、「最後は必ずソフトバンクホークスが勝つ」というシナリオが元々あったかのような底力を感じました。

交流戦優勝、パ・リーグ優勝、日本一という圧倒的過ぎるソフトバンクホークスの2017年シーズン終了後の契約更改は、ウハウハのアップ提示が待ち構えていることでしょう。

元々年俸が高い選手の活躍は、そこまでのアップ提示はないでしょうし、複数年契約の選手が非常に多いので、2018年の年俸の変動もあまりないかもしれません。

複数年契約の選手などについては、2018年の年俸のところで紹介します。

さて、福岡ソフトバンクホークスの2017年シーズン終了後の契約更改後、2018年の年俸はどのように推移するでしょうか?

アップ提示される選手が多いとは思いますが、ダウン提示を避けることが出来ない選手も居ることは事実です。

このページでは、ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸がアップ提示か、ダウン提示か、2017年の年俸からの推移も紹介しますね。

スポンサーリンク

ソフトバンクの2017年の年俸ランキング(契約更改前)

ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸がどれくらいになるかを紹介する前に、2017年シーズン終了後の契約更改前の年俸(2017年の年俸)のランキングを紹介しますね。
(複数年契約の場合は単年の年俸、金額は推定、敬称略。)

ソフトバンクホークスの年俸ランキングですが、勝手ながら私が個人的に注目している選手を除いて、年俸が1000万円未満の選手は省略させていただきます。

サファテ:5億円

バンデンハーク:4億円

和田毅:4億円

松田宣浩:4億円

松坂大輔:4億円

攝津正:4億円

デスパイネ:4億円

内川聖一:3億5000万円

五十嵐亮太:3億5000万円

柳田悠岐:2億6500万円

長谷川勇也:2億円

本多雄一:1億8000万円

中村晃:1億5000万円

今宮健太:1億4500万円

武田翔太:1億2000万円

中田賢一:9500万円

川﨑宗則:9000万円

森唯斗:8700万円

ジェンセン:7840万円

鶴岡慎也:7600万円

千賀滉大:6500万円

岩嵜翔:6200万円

明石健志:5500万円

大隣憲司:5500万円

寺原隼人:5200万円

スアレス:5000万円

吉村裕基:5000万円

城所龍磨:4000万円

東浜巨:3600万円

川島慶三:3500万円

髙谷裕亮:3400万円

福田秀平:2300万円

二保旭:2250万円

飯田優也:2100万円

モイネロ:2000万円

髙田知季:2000万円

嘉弥真新也:2000万円

江川智晃:1900万円

田中正義:1500万円

髙橋純平:1500万円

山田大樹:1400万円

牧原大成:1300万円

岡本健:1300万円

塚田正義:1100万円

加治屋蓮:1100万円

斐紹:1060万円

コラス:1000万円

甲斐拓也:900万円

上林誠知:800万円

松本裕樹:800万円

ソフトバンクホークスの選手の年俸、改めて、軒並み高いですね…。億超えの選手が何人居るんだよ!と思ってしまいます。

他球団の2018年の年俸推移、契約更改の情報は別ページで紹介しています。

他球団の2018年の年俸推移、契約更改の情報は別ページで紹介しています。

【セ・リーグ】
広島 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
阪神 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
横浜 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
巨人 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
中日 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
ヤクルト 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改

【パ・リーグ】
西武 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
楽天 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
オリックス 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
日本ハム 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改
ロッテ 2018年 年俸一覧!2017年シーズン後の契約更改

ソフトバンク 2018 年俸 契約更改アップ・ダウン予想

ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸のアップ幅、ダウン幅などが気になりますね!

日本シリーズを制した後、2017年シーズン終了後の契約更改で年俸のアップ幅の大きい選手、ダウン幅の大きい選手を予想してみますね。

年俸アップ幅が大きいと予想できる選手

ソフトバンクの2018年の年俸アップ幅が大きい選手は、私的には4人居ます!上林誠知選手、東浜巨投手、甲斐拓也捕手、嘉弥真新也選手ですね。

シーズン序盤、ソフトバンクホークスを牽引していたのは間違いなく上林誠知選手ですね。シーズン終盤は調子を落としたものの、134試合出場、打率.260、13本塁打、51打点で、自身初の規定打席にも到達しました。2017年の年俸は800万円ですから、契約更改後の2018年の年俸は3倍~4倍増の2500万円~3200万円と予想します。

東浜巨投手も最多勝を獲得するなどシーズンを通じてローテーションを守り、16勝5敗、防御率2.64という素晴らしい成績を残しました。2017年の年俸が3600万円ですから、契約更改後の2018年の年俸は2倍増の7200万円あたりかと予想します。

甲斐拓也捕手も自身最多の103試合に出場し、東浜巨投手、千賀滉大投手、石川柊太投手、松本裕樹投手らの若手投手とバッテリーを組みました。また育成出身捕手初のゴールデングラブ賞を受賞しました。2017年の年俸は900万円ですから、契約更改後の2018年の年俸は3倍~4倍増の3000万円台ではないかなと予想します。

嘉弥真新也投手もシーズンを通して良い働きをしていましたね。巨人に移籍した森福允彦投手の穴を完璧に埋める活躍を見せ、自己最多の58試合に登板し、2勝0敗14ホールド、防御率2.76という素晴らしい成績を残しました。2017年の年俸は2000万円ですから、契約更改後の2018年の年俸は倍増の4000万円台は行くのではないと予想します。

他にも、13勝4敗、防御率2.64で最高勝率のタイトルを獲得した千賀滉大投手(6500万円)、パ・リーグ最多72試合に登板して、6勝3敗40ホールド、2セーブを記録した岩嵜翔投手(6200万円)の2人もアップ幅は大きいでしょう。両者とも1億の大台を超えることは濃厚ですね。

また、打率.310(リーグ2位)31本塁打(リーグ3位)99打点(リーグ2位)出塁率.426(リーグ1位)得点圏打率.379(リーグ1位)という圧倒的な数字を残した柳田悠岐選手(2億6500万円)も、契約更改後の2018年の年俸は3億5000万あたりではないかと予想します。

年俸ダウン幅が大きいと予想できる選手

ソフトバンクホークスの選手で2018年の年俸が大幅にダウン提示されることが予想される選手ですが、輝かしいシーズンを送ったソフトバンクですが、不振に見舞われた選手も居ます。

複数年契約なので年報の変動は無いものの2018年は正念場を迎える投手は、摂津正投手(4億円)ですね。

また、こちらも複数年契約ですが、日本シリーズ第1戦で貴重な本塁打を放ったものの、シーズンでは23試合の出場にとどまった選手会長の長谷川勇也選手(2億円)も2018年は勝負の年になるでしょう。

スポンサーリンク

ソフトバンクの2018年の年俸ランキング(契約更改後)

ソフトバンクホークスの選手の契約更改は、何人の選手が笑顔での更改になるでしょうか?2018年の年俸は前年よりもアップする選手が多いと思います。

ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸がいくらになったか、アップ幅、ダウン幅も含めて紹介していきますね。
(複数年契約の場合は単年の年俸、金額は推定、敬称略。)

以下で紹介するソフトバンクの選手の年俸のランキングですが、勝手ながら私が個人的に注目している選手を除いて、年俸が1000万円未満の選手は省略させていただきます。

(  )内は2018年の年俸と補足情報です。

サファテ:5億円(→5億円・3年契約3年目)

バンデンハーク:4億円(→4億円・3年契約2年目)

和田毅:4億円(→4億円・3年契約3年目)

松田宣浩:4億円(→4億円・4年契約3年目)

攝津正:4億円(→4億円・3年契約3年目)

デスパイネ:4億円(→4億円・3年契約2年目)

五十嵐亮太:3億5000万円(↑3億6000万円)

内川聖一:3億5000万円

柳田悠岐:2億6500万円

長谷川勇也:2億円(→2億円・3年契約3年目)

本多雄一:1億8000万円(→1億8000万円・2年契約2年目)

中村晃:1億5000万円

今宮健太:1億4500万円

武田翔太:1億2000万円

プロ野球選手の年俸2018ランキング!年俸億超え選手一覧

中田賢一:9500万円

東浜巨:3600万円(↑9000万円)

川﨑宗則:9000万円

森唯斗:8700万円

鶴岡慎也:7600万円

千賀滉大:6500万円

岩嵜翔:6200万円

明石健志:5500万円

スアレス:5000万円

寺原隼人:5200万円(↓4500万円)

城所龍磨:4000万円(→4000万円・2年契約2年目)

吉村裕基:5000万円(↓4000万円)

川島慶三:3500万円

上林誠知:800万円(↑3500万円)

髙谷裕亮:3400万円(→3400万円・2年契約2年目)

福田秀平:2300万円(↑2800万円)

髙田知季:2000万円(↑2200万円)

飯田優也:2100万円

モイネロ:2000万円(→2000万円・5年契約2年目)

嘉弥真新也:2000万円(保留)

二保旭:2250万円(↓2000万円)

江川智晃:1900万円

髙橋純平:1500万円(↓1470万円)

田中正義:1500万円(↓1450万円)

岡本健:1300万円(↑1400万円)

松本裕樹:800万円(↑1200万円)

西田哲朗:1200万円(→1200万円・楽天よりトレード)

高橋礼:(1200万円・2017年ドラフト2位)

牧原大成:1300万円(↓1200万円)

塚田正義:1100万円(↑1150万円)

コラス:1000万円(→1000万円・5年契約2年目)

加治屋蓮:1100万円(↓1000万円)

甲斐拓也:900万円

吉住晴斗:(800万円・2017年ドラフト1位)

松坂大輔:4億円(退団)

ジェンセン:7840万円(退団)

大隣憲司:5500万円(戦力外)

山田大樹:1400万円(戦力外・ヤクルトへ無償トレード)

斐紹:1060万円(楽天 西田哲朗とトレード)

スポンサーリンク

まとめ

福岡ソフトバンクホークスの選手の2018年の年俸のアップ幅やダウン幅、2017年シーズン終了後の契約更改についての予想をしました。

2年ぶりのパ・リーグ優勝、2年ぶりの日本シリーズ制覇を果たしたソフトバンクホークスの2018年の年俸はアップが多いでしょうね!

ただ、複数年契約の選手が多くなったことも事実ですね~。

ソフトバンクの選手の契約更改がされて2018年の年俸が明らかになりましたら、随時更新していきます!

スポンサーリンク

-お金の話, プロ野球
-,

執筆者:

関連記事

ドアラの中の人って?気になる年俸と噂のあの広告について

ドアラってご存知ですか? 日本プロ野球ファンなら、ご存知の方は多いと思います。私も他球団のファンなのですが、ドアラの名前は知っています。中日ドラゴンズの球団マスコットキャラクターですね。 ファンサービ …

中日 応援歌 歌詞

中日の応援歌の歌詞2017年版!チャンテや昔の狙い撃ちの歌詞も!

中日ドラゴンズの2017年バージョンの応援歌、チャンステーマ(チャンテ)の歌詞を紹介します。 落合博満監督の時の憎たらしいほどの強さは最近では影を潜めていますが、大島洋平選手、平田良介選手が残留を決め …

日本ハム 2018 年俸 契約更改

日本ハム 2018の年俸!契約更改後の年俸アップダウン幅一覧

日本ハムファイターズの選手の2018年の年俸がどのように推移するか気になりますね!契約更改後にアップするか、ダウンするかが気になりますが…、2017年のシーズンの戦いぶりからだと日本ハムの選手たちには …

オリックス 応援歌 歌詞

オリックス応援歌・チャンテの歌詞2017年版!糸井の応援歌も!

オリックスバファローズの応援歌の歌詞、チャンステーマ(チャンテ)の歌詞の2017年バージョンを紹介します。 オリックスの応援歌は、歌詞やリズムも当然カッコいいので有名で、他球団ファンの方々でも「オリッ …

西武 2018 年俸 契約更改

西武 2018の年俸!契約更改後の年俸アップダウン幅の一覧

西武ライオンズの選手の2018年の年俸は、どれくらいまでアップするのでしょうか?2017年シーズン終了後に契約更改され、2018年の西武ライオンズの選手の年俸の推移が気になるところです。 西武ライオン …