一期一会 ~素敵な情報をお届け~

訪問してくださった方々に感謝。少しでもお役立ちできたら幸いです。

天気・気象用語

冠水と浸水と洪水の違いは?意味は?冠水車や冠水瓶とは?

投稿日:

冠水 浸水 洪水 違い 意味

冠水という言葉をニュースなどで見聞きすることがありますね。

大雨が降ったり、大型の台風が日本列島を襲った後に、「冠水(かんすい)」という言葉が並びます。

ただ、似た言葉で「浸水(しんすい)」という言葉も見聞きすることもありますし、さらに「洪水(こうずい)」という言葉もあります。

冠水も浸水も洪水も、水害であることは分かるのですが、それぞれの意味に違いはあるのでしょうか?

ニュースでは冠水と浸水と洪水を使い分けていますから、意味の違いは確実に存在します。

このページでは、
・冠水と浸水と洪水の意味の違い
・冠水車とは?
・冠水瓶とは?

冠水という言葉にスポットを当てて、浸水や洪水との意味の違い、また冠水という言葉の入った冠水車や冠水瓶などについても紹介していきますので、チェックしてくださいね。

しっかりと意味の違いが分かれば、ニュースを見たときに、
「あ、これは冠水だな」
「この場合は浸水だな」
「この状態は洪水だな」
と、ご自身で分かるようになると思いますよ。

スポンサーリンク

冠水と浸水と洪水の意味の違いとは?

冠水と浸水と洪水の意味の違いを見極めるには、それぞれの意味をしっかりと理解することが最短だと思いますので、それぞれの意味を見ていきましょう。

冠水の意味とは?

冠水という漢字を一つずつ見てみますと、「冠(かんむり)」と「水」の二つの漢字で構成されている単語ですね。

冠は、絵本などで王様が頭の上に載せているもの、かぶっているものです。

要は、水が何かの上に載った状態を表す言葉です。

「冠水」という言葉の意味は、田んぼや畑、作物などが水浸しになっている状態を表します。

なので、ニュースなどで冠水という言葉を使われているときは、「川が増水して○○町が冠水しています」という状況で、その町の田畑が水浸しになって見えなくなっている状態です。

さらには、大雨やゲリラ豪雨などの影響で、普段利用している道路が水に覆われて見えなくなってしまうときにも、冠水と言います。田畑や道路の上に冠のように水が載ってしまっている状態ということですね。

ゲリラ豪雨の意味は?原因と対策!いつからゲリラ豪雨は始まった?

浸水の意味とは?

私個人的には、冠水よりも浸水の言葉の方がよく耳にすると言いましょうか、ニュースなどの映像でのインパクトが強い印象があります。先ほどの冠水ように漢字を一つずつ見ていきますと、「浸(ひたる)」と「水」という二つの漢字で構成されています。

浸水という言葉が使われるときは、住まいの玄関あたり(床の高さ未満)まで水に浸る「床下浸水」であったり、床の上まで水に浸ったり、もしくは地盤よりも45センチよりも高い浸水を「床上浸水」であったり、住まいへの被害を表す言葉ですから、印象に残っているのかなと思います。

要は、住所や車などが水に浸ってしまうときに浸水と表します。

洪水の意味とは?

気象ニュースで「大雨・洪水警報」と発表されることがあります。

洪水とは、大雨や大量の雪解けなどが、川の水が増量して氾濫(はんらん)してしまい、道路や田畑、住まいなどの陸地が水浸しになることを表す言葉です。

洪水が起こった結果、田畑や道路などが冠水したり、住まいや車などが浸水する事態が起こりうるという流れですね。

スポンサーリンク

冠水車とは?

冠水車とは、文字通り冠水してしまった車のことです。

冠水の意味は先ほど紹介しましたので、どういった状態かはお分かりいただけると思います。

ゲリラ豪雨であったり、大雨で川が氾濫したときに車が冠水してしまったり、冠水路に入ってしまったりすると、冠水車になってしまいます。

このページでは、冠水車の意味のみの紹介で、ご自身の車が冠水してしまった場合にとらないといけない行動や、購入した中古車を冠水車だった車だと見極める方法などは、別ページで紹介します。

冠水瓶とは?

冠水瓶ってご存知でしょうか?言葉は知らなくても、見たことがあるものかもしれません。

冠水瓶って、こういうものです。

コチラは楽天市場で購入できる冠水瓶の商品画像です。

エムタカ 水差し ピッチャー 冠水瓶 600cc No.3180

国会や会議などで、それぞれの前に置かれていたり、もしくは誰かに公演していただく時に公演席に置かれていて、ノドを潤したり、水分補給するためのお水が入っている瓶ですね。

なぜ、冠水瓶と呼ばれているのでしょうか?

ちなみに、冠水瓶は読み方は「かんすいびん」です。

冠水瓶の意味は、色々調べてみても知ることができなかったのですが、このページで紹介したような「冠水」という言葉に「瓶」がついたのではなく、「水を入れる瓶」に「冠(コップ)」が載っているということで、冠水瓶と名付けられたのではないかと思います。

昭和のレトロな雰囲気があり、高級感のある冠水瓶、私も購入してみようかな。

スポンサーリンク

まとめ

ニュースで水害が起こったとき、もしくはゲリラ豪雨が降ったりしたときによく見聞きする、冠水・浸水・洪水のそれぞれの意味と、意味の違いについて紹介しました。

田畑や道路に冠のように水か載った状態が冠水、住まいや車などが水に浸る状態を浸水、大雨などで川が氾濫し水浸しになる状態を洪水と言います。

違いが分かれば、なるほど!となりますね。

スポンサーリンク

-天気・気象用語
-,

執筆者:

関連記事

ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨の意味は?原因と対策!いつからゲリラ豪雨は始まった?

「ゲリラ豪雨が都心部を襲い、地下から水が溢れています。」 「ゲリラ豪雨のため、山間部に土砂崩れの恐れがあります。」 ニュースを見ていると「ゲリラ豪雨」という言葉を耳にすることが、ちょくちょくありますね …

冬日 真冬日 違い

冬日と真冬日の意味の違いとは?夏日と真夏日の違いは?

冬になると気温が下がって寒くなるというのは、四季がある日本では毎年のことなのですが、近年は猛烈な寒さが襲ってくる冬が多いですね。 冬に天気予報を見るたびに「平年よりも〇度低い気温が予想されます」という …

特別警報 意味

特別警報とは?注意報と警報と特別警報の違いについて

2013年8月30日から運用が始まった「特別警報」という気象庁からの警告。 大雨や暴風、波浪などで用いられている気象庁の呼びかけは、「注意報」と「警報」だけだったのですが、先の日から「特別警報」という …

台風5号 長寿台風

台風5号(長寿台風・ノロノロ台風)の進路は?長寿記録更新?

2017年8月8日現在、発生から18日目に突入した長寿台風・ノロノロ台風・迷走台風こと、台風5号ですが、8月8日の午前9時現在の情報によると、四国、近畿を通過して、日本海まで抜けたとのことですね。 東 …

菜の花

菜種梅雨っていつまでなの?意味は?そもそも菜種梅雨の原因は?

菜種梅雨という言葉を聞いたことはありませんか? 春先に天気予報を見ていたら、気象予報士さんがサラッと「菜種梅雨」という言葉を口にすることがあります。読み方は「菜種梅雨(なたねつゆ)」と、そのままの読み …