一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

交通ルール

ウインカー合図の意味とルールとウインカーを出す正しいタイミング

投稿日:2017年4月19日 更新日:

ウインカー

車を運転していて、まっすぐ走っている時はウインカーを使いませんが、左に曲がりたい時、右に曲がりたい時、それぞれの方向にウインカー点灯させますね。

時々、運転していて感じることはありませんか?

片側一車線の道路を車で走っていると、前の車が急にスピードを落として、こちらも「うわ!何なの?!」と思ってブレーキを踏むと、前の車が左のウインカーを出して左折していく…。
「いやいや…ウインカーを出すタイミング遅いよ!」

こんなこともあります。

同じく片側一車線の道路を車で走っていて、前の車が左のウインカーを点滅させました。「次の角を左に曲がるんだな。」と思ってブレーキを踏む準備をしていたら、その角を直進で通過…。「え?左折するんじゃなかったの?」と思っていると、次の角を左折…。
「いやいや…ウインカーを出すタイミングが早いよ!」

前方や後方を走る車に対して、自分の動きを知らせるために使用するウインカーですが、合図意味や、ルール、ウインカーを出す正しいタイミングって、意外と知らないことかもしれません。

交通安全のため、事故防止のため、ウインカーの使い方への理解を深めていきましょう。

スポンサーリンク
  

ウインカー合図の意味とルール

前を走っている車が出すウインカー、ご自身が乗っている車が出すウインカー、ウインカーの意味をキチンと知っておきたいですね。

左ウインカーの意味は「左折します」ではない?

前を走っている車が「左ウインカー」を点滅させたとしましょう。その合図の意味は、何だと思いますか?

厳密に言うと「左折しますではないのです。

左ウインカーの意味は、「左に曲がるための準備をします」ということになります。

細かい話になりますが、本当の意味はそういうことなのです。

「左折する」ということに変わりはないのですが、それを後ろや回りの車に事前に知らせることが、ウインカーの役割なのです。

スポンサーリンク

ウインカーを出す正しいタイミングは?

角を曲がる時、ウインカーを出すタイミングって、どれくらいかご存知ですか?自動車免許の教習所で習ったことを思い出してみましょう。

『ある行動をとる地点から、30メートル手前の地点を通過したとき』にウインカーを出すのが、正しいルールでしたよね?にもかかわらず、実際にその通りに実践している運転者は、1割にも満たないでしょう。

【曲がりたい方向をミラーで確認・目視】→【ウインカーを出す】→【車を曲がりたい方向に寄せる】→【もう一度目視】→【曲がる】

実際に運転しているとよく見る光景ですが、曲がる直前にウインカーを出したり、ウインカーを出さずに曲がったりするのは、ルール違反ですし、危険です。

正しいタイミングでウインカーを点滅させて、周りの方々に意思表示をするようにしましょう。

車線変更時のウインカーのタイミングは?

一般道路での車線変更、高速道路での車線変更でタイミングはかなり差がありますが、車線変更でウインカーを出す場合も意味は同じです。

「左(右)へ車線を変えたいという意思表示をするもの」です。

要は、今走っている車線の後方の車と、入りたい車線を走っている後方の車に、その意思を伝えるのがウインカーです。入りたい車線の車がスピードを緩めて、入れてくれる行動を起こしてくれてから、車を移動させるのがルールです。

「ウインカーを出してるんだから前に入れろよ」という感じで、グイグイと割り込んでくる車が多いですが、ああいう自己中心的な運転者が多いから、交通事故がなくならないわけです。

ウインカーは意思表示」を肝に銘じて運転をしましょう。

スポンサーリンク

日本一ウインカーを出さない県の動画が話題に?

Q:日本一、りんごが収穫されている県は?
A:青森県

Q:日本一、平均寿命が長い県は?
A:長野県

Q:日本一、ウインカーを出さない県は?
A:……。

日本一ウインカーを出さない県動画がインターネット上で話題になっていますね。

これは、岡山県にある自動車販売会社の「岡山トヨペット」がウインカーを出すことへの啓発として製作された動画です。
皮肉たっぷりではありますが、「日本一ウインカーを出さない県」というニッチな統計をどのようにして計測したのでしょうか…。

15秒バージョン

ロングバージョン

ユーモアがあると言いましょうか、ユニークだと言いましょうか…。では、先ほどの質問にもう一度、お答えしましょう。

Q:日本一、ウインカーを出さない県は?
A:岡山県

ただ、この啓発動画をキッカケにして、不名誉な日本一の順位が変わることもありえますね。

この動画を見ることができるのは、岡山県民の皆さんだけではなく、日本全国で見ることができます。ウインカーを出す意味、ウインカーを出すタイミングについて、しっかりと見直すようにしましょう。

まとめ

ウインカーの合図の意味、ウインカーを出す正しいタイミングについて紹介しました。

人間という生き物は「慣れ」という特性を持っていますが、裏を返せば、それが「油断」の原因になり、運転に関しては、油断が即交通事故につながります。

今後は、ウインカーの意味を理解した上で、ウインカーを出すタイミングに注意をして運転したいものですね。

-交通ルール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クラクションの意味とありがとうを上手く小さく鳴らすコツ

車のハンドルの真ん中に設置されているクラクション。 私はほとんどクラクションを使うことはありませんし、私がよく鳴らされるパターンは、赤信号で停まっていて、青信号になったにもかかわらずテレビやDVDなど …

車のハザードの意味!ありがとうの回数は?ハザード駐停車は違法?

幼い頃、私は父が運転する車の助手席に乗り、買い物に連れて行ってもらった時、駐車場でハザードランプを点灯させた父と、こんな会話をしたことを覚えています。 「両方点いてるけど右と左と、どっちに曲がったらい …

お盆休み2017年はいつ?休み期間から分かるお盆の渋滞予測!

「盆暮れ正月(ぼんくれしょうがつ)」という言葉があるように、日本では、お盆、年の暮れ(年末)、お正月の期間は、家族と一緒に過ごすことが多いですね。 年頃のお子様がいらっしゃるなら、盆暮れ正月も、なかな …