一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

日本の行事・イベント 花火大会

大曲の花火2017年夏の開催日は?交通アクセス・宿泊ホテル情報

投稿日:

大曲の花火

秋田で開催される『大曲の花火』(第91回全国花火競技大会)の章が2017年も開催されます!

全国で開催される夏の花火大会の中でも、指折りの人気を誇る大曲の花火!全国各地から観客が集まるほどの熱気に包まれた花火大会です。

一度、秋田の大曲まで足を運んで、生で「大曲の花火」を堪能しようと思っても、アクセスの仕方が分からなかったり、実際に行ったとしたら、宿泊するホテルも予約しておかないといけませんよね。

大曲の花火を遠方から見に行くためのアクセス方法、周辺の宿泊ホテル口コミ情報などを中心に紹介していきます。

2017年大曲の花火を生で堪能しましょう!

大曲の花火 2017年夏の開催日

大曲の花火は全国から観客が集まる花火大会です。日本の花火大会の中でも有数の人気と知名度を誇ります。

2017年の夏の開催日は、8月26日最終土曜日です。

昼花火の開始時間は夕方5時30分で6時15分まで
夜花火の開始時間は夜6時50分からで9時30分までです。

観客数は、過去最高が平成22年の約80万人で、毎年それに近い観客数を動員しています。

昼花火・夜花火の違いは?

「昼花火」って恐らく、日本でも大曲の花火だけではないかなと思います。

まだ日の明るいうちに上がる花火なのですが、煙の色に趣向を凝らされた花火が打ち上げられ、観客の目を楽しませてくれます。
大曲 昼花火

色とりどりの煙が大空で競演する昼花火は、一見の価値アリです!そして、夜花火と同様に、昼花火は腕に磨きをかけた花火師たちの技の競い合いです。その芸術の極みを堪能しましょう。

さて、大曲の花火の夜花火は、多くの花火大会と似た花火大会なのですが、その花火の一つ一つが、熟練された技を持つ花火師たちのワザと芸術の競演なのです。

“昼花火”も合わせて“10号玉の芯入割物の部”“自由玉の部”“創造花火”の4部門での競い合いです。

内閣総理大臣賞』も授与されるほどの大会で、大曲の花火は非常に権威のある花火大会だと言えます。

どれも美しい花火ばかり、全国から集まった観客を楽しませてくれます!

大曲の花火を生で見たい!交通アクセスは?

大曲は秋田県の町です。飛行機でのアクセス、電車でのアクセス、自動車(高速道路)でのアクセスを紹介します。

大曲駅から徒歩で約15分ほどで開催地に着くことができます。

大曲まで飛行機でのアクセス

秋田県にある空港は「秋田空港」です。秋田空港までのアクセスを紹介します。

東京羽田空港から約60分
名古屋空港から約70分
大阪伊丹空港から約80分
札幌空港から約55分
となっています。

秋田空港から大曲までの交通アクセスですが、公共の交通機関の電車やバスだと基本的に秋田駅まで出てから、大曲へ向かうというルートになります。

また、秋田空港からリムジンバスが出ていますが、全て秋田駅周辺のバス停で、大曲からは約1時間ほどかかるバス停しかありません。

秋田空港からは、直接タクシーで大曲に行くのが最短ルート(所要時間は1時間弱)ではありますが、10,000円以上かかります。

最安値で行く方法は、待ち時間等を含めて1時間半~2時間かかりますが、リムジンバスで秋田駅西口(930円)に出て、秋田新幹線こまちで大曲駅に出る(970円)が一番賢い方法だと思います。

私的には、飛行機でのアクセスは料金がかかってしまうのと、乗換えが多いのであまりおススメできません。

大曲まで電車でのアクセス

東京から大曲まで行く場合、秋田新幹線こまちで198分(9,610円)です。一本で行けるのが魅力ですね。

もしくは、東京から山形新幹線つばさで新庄まで出て、そこから奥羽本線で行くと8,210円で行けます。ただし待ち時間を含めて6時間ほどかかります。

大曲まで高速道路でのアクセス

大曲ICまでの経路ですが、大曲の花火の公式HPに載っていたものを拝借させていただきます。
大曲の花火 アクセス

大曲の花火を見た後の宿泊ホテル

大曲の花火を堪能した後、帰れる距離に家がある方々は大丈夫なのですが、遠方からの観客は宿泊ホテルを予約しておかないといけませんね。

過去最高で、約80万人を動員した大曲の花火ですので、周辺のホテルや宿泊地は、かなり前の段階で満室になることが予想されます。

早い段階で大曲や秋田でホテルなどの宿泊地を予約しておくことが賢明です。何と言っても、大曲の町の人口は約4万人で、そこへ約80万人が集結するという、ある意味、とんでもない事態ですので、予約はお早めに!

おそらく、大曲駅周辺でホテルや宿泊地を押さえることは困難かもしれません。

秋田新幹線沿線の角館駅周辺と秋田駅周辺、もしくは、奥羽本線沿線の横手駅柳田駅醍醐駅あたりの穴場ホテルを予約しておきましょう。

まとめ

大曲の花火について、特に開催日や交通アクセス、ホテル予約についての心得をまとめました。

人口4万人の大曲の町に、約80万人が集まる大曲の花火、公共の交通機関やホテルなどの宿泊先でも人の量はすごいことになるでしょう。

そのあたりを心得て観覧されることをおススメします。

-日本の行事・イベント, 花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プレミアムフライデーの由来とは?いつから?経済効果は?

プレミアムフライデーが実施されましたね。 プレミアムフライデーという単語だけが先行して、実際に何をしてくれるのか、いつから実施されるのか、どれくらいの経済効果があるのか、実施企業、参加企業はあるのかな …

父の日はいつ?父の日の由来は?バラを贈るって本当?

「父の日」があるということを知らない人はいないのではないかなと思います。ただ「母の日」と比べると、少し盛り上がりに欠ける感もある父の日。 幼少期に一緒に過ごす時間が多い母親よりも、子供にとってはどうし …

父の日のプレゼントは焼酎で決まり!名入れ焼酎や定番焼酎を紹介!

父の日のプレゼントを何にしようか?と悩む方々は多いと思います。 「ウチのお父さんはお酒好きだから、父の日に焼酎をプレゼントしよう!」と決めている方もいらっしゃるかもしれません。 ただ、せっかくの父の日 …

夏コミ2017の日程はいつ?知っておきたい暑さ対策・持ち物は?

夏コミが2017年も開催が決定しました。毎年、夏真っ盛りの時期に開催される「夏コミ」です。夏コミ2017「コミックマーケット92」も多くの参加者が集まることが予想されます。 アニメ文化、オタク文化が浸 …

父の日にはバラを贈る?色は白?赤?黄色?正解の理由は?

父の日にバラを贈るってご存知ですか? 母の日にカーネーションを贈るということは周知の事実に近いことなのですが、父の日のバラは意外と知られていません。 「母の日」に比べると、梅雨のジメジメした季節の最中 …