一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

夏フェス

ロッキン2017のアクセス方法!おススメのホテル・宿泊地!

投稿日:2017年6月6日 更新日:

ロッキン2017が開催されます!

日本各地で夏フェスが開催されますが、ロック・イン・ジャパン・フェスティバル(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)通称ロッキンは、特に有名な夏フェスの一つですね。

2017年も開催が決定しています!

8月5日(土)、8月6日(日)、8月11日(土)、8月12日(日)の4日間、茨城県ひたちなか市の『国営ひたちなか海浜公園』に特設会場が設置されて開催されます。

前回のロッキンの入場者数は、4日間でのべ27万人でした。ロッキン2017もそれに近い、それ以上の人数が押し寄せることが予想されます。

ライブ会場である国営ひたちなか海浜公園へのアクセス方法を調べたり、遠くから行かれる方々や複数日に参戦する方々は、ホテルなどの宿泊地を確保しないといけません。

そんな方々へ、アクセス方法とおススメのホテルなどの宿泊地を紹介しますね!

スポンサーリンク
  

ロッキン2017の会場へのアクセス方法

ロッキン2017は、茨城県ひたちなか市『国営ひたちなか海浜公園』を会場にして開催されます。

近くに住む方々は周知かもしれませんが、遠方から参戦される方々にアクセス方法を紹介しますね。

電車でのアクセス方法

東京都の上野駅から特急で約80分、JR常磐線の勝田駅がいいですね。もしくは、ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅ならもっと近いです。

それぞれの駅と、JR常磐線の水戸駅でシャトルバス(有料)が準備されますので、利用するようにしましょう。

普段なら勝田駅から約20分、阿字ヶ浦から約15分、水戸駅から約40分で、会場の国営ひたちなか海浜公園に到着しますが、当日は混雑が予想されますので、もう少し所要時間がかかることが予想されるますから、時間に余裕を持って出発してくださいね。

車でのアクセス方法

北関東自動車道(常陸那珂有料道路)→ひたちなかIC、もしくは、ひたち海浜公園IC、もしくは、常陸那珂港ICで降りてください。一番近いのは、ひたち海浜公園ICですが混雑が予想されます。(恐らくどこで降りても下道は混雑するとは思います)

常磐自動車道→日立南太田ICで降りると約15kmで着きます。東海スマートICの方が近いのですが、ETC車載器を搭載した二輪車・軽自動車・普通車のみが利用可能で、中型車・大型車・特大車は利用することができませんので、注意が必要です。

ロッキン2017の駐車場付チケットについて

ロッキン2017のチケットで、駐車場付のチケットがあります。ロッキン2017指定の駐車場を利用する場合は、駐車場付のチケットを購入するようにしてください。

仮に、1台の車に4人が乗り合わせてロッキン2017に参加する場合は、駐車場付チケット1枚、入場チケット3枚になります。

要は、車1台につき駐車場付チケットが必要ということですね。

ロッキン2017指定の駐車場についての詳細です。利用できる時間は、6:00~23:00です。一度出庫してしまった場合、再入場はできません。キャンピングカーやマイクロバスの駐車場利用はできません。

また、公演が終了した後、かなりの混雑が予想されるので、車を出すのに時間がかかることが予想されますので、安全な運転を心がけてください。

スポンサーリンク

ロッキン2017に行くならおススメのホテル

ロッキンに2日連続で参戦、もしくは前日に茨城県入りをされる場合は、
ホテルなどの宿泊地を予約しておく必要があります。

ロッキンのホテル予約が難しい理由

ロッキン2017のホテルや宿泊地を予約する時に一番気をつけておきたいのが、【電車などの公共の交通機関が少ない】という点です。

茨城県は、実は日本でも有数の車社会の県で、電車、バスなどの公共の交通機関という点では都道府県に比べて、多少物足りない部分があります。

ですから、ホテルや宿泊地を予約する時は、会場の『国営ひたちなか海浜公園』から、遠くないところを予約するか、駅に近いところを予約するか、どちらかが必須条件です。

また、前回、前々回のロッキンでは、茨城県内のホテルや宿泊地が満室で予約できなくなるほどの盛況振りでしたので、車で茨城県まで行って、道の駅やコインパーキングなどでの車中泊も案としてはいいのではないかと思います。あくまで、茨城県まで無理なく車で行ける参加者の方々、ゴミを捨てたりしない方々への情報になりますけどね。

アクセスツアーを予約

ロッキン2017は、バスで会場まで直行できるアクセスツアーを用意してくれています。もちろん、宿泊も付いています。

新宿、千葉、横浜、大宮、東京、上野、池袋、新潟、静岡、名古屋、京都、大阪、仙台、福島、郡山、長野からの会場直行アクセスツアーを公式ホームページでチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

ただ、アクセスツアーに申し込む場合は、ロッキン2017の入場チケットを入手していることが前提になりますので、その点は注意するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ロッキン2017の会場までのアクセス方法、駐車場付チケットについて、また、ホテルなどの宿泊地について紹介しました。

普段はそこまで人が多く集まることの無い場所で、一気に人が集まるようなイベントが開催されると、思いも寄らないトラブルなどが発生します。

ロッキン2017も例外ではありません。「チケットは取れたけど宿泊地の予約が取れていない!」なんていうことにならないよう、慎重に準備をするようにしてくださいね。

-夏フェス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サタニックカーニバル2017!アクセス方法・チケット完売?

サタニックカーニバルが2017年も開催が決定しましたね! これで通算4回目(Vol.4)の開催です。 元ハイスタ(Hi-STANDARD)のKen Yokoyama(横山健)さんが代表取締役の【PIZ …