一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

生活の知恵・豆知識

歩きスマホの事故!実際に見た3選…わざとぶつかる人も?

投稿日:2017年6月9日 更新日:


歩きスマホをしている人、本当に多いですね。

私も以前まではスマホでゲームをしていましたので、歩きスマホをしている側だったのですが、新しいスマホにした時に、それまでプレイしていたゲームのデータの以降に失敗して以来、スマホゲームをしなくなり歩きスマホも自然としなくなりました。

歩きスマホを実際にしている人を、傍(はた)から見てみると…、ものすごく危険な行為なんだなと実感します。

駅のホームのギリギリのところを歩きスマホをしながら進んでいる人人通りの非常に多い交差点を歩きスマホで横断している人…。

歩きスマホ法律禁止される日も、そう遠くはないと思います。

ここでは、私が実際に目の前で見た歩きスマホによる危険な場面や事故を紹介します。

スポンサーリンク
  

歩きスマホで赤信号の交差点に侵入

これは、私が子どもを連れて外出をしているときのお話です。

家の近くにあるショッピングモールへ、子どもと一緒に歩いて向かっていて、割と大き目の交差点で赤信号だったので、信号が変わるのを待っていました。

するとゆっくり歩を進める20代前半の男性が、止まっている私たちを追い抜きました。彼はスマホを見ていてイヤホンをしている状態で、そのままフラフラと交差点へ差しかかろうとしました。

私が「危ない!」と声をかけようとしたその瞬間…!

おい!危ないぞ!」と40代くらいのスーツを着た男性が、歩きスマホをしていた男性の腕をつかんで止めました。40代の男性が声をかけた瞬間に、車がクラクションを鳴らして急ブレーキをかけました。その瞬間、私も「ハッ」と息を呑みました。車を運転していた男性は何か罵声を浴びせて去っていきましたが、その気持ちはよく分かります。

スマホに目を向けて、イヤホンで音楽を聴いて、交差点に侵入する…。目を閉じて、耳を塞いで、外を歩いているようなものです。

もし、交差点で信号待ちをしている人がいなかったら…。

歩きスマホをしていた男性はイヤホンを取ることも無く、腕をつかんで止めてくれた男性に軽く会釈をしただけでした。そして、歩きスマホをしたまま信号が変わってから交差点をゆっくりゆっくり歩いていました…。

歩きスマホ中に声を掛けられて驚き転倒

これは友人とお買い物に出かけていたときのお話です。電車に乗ってお買い物に行ったその帰りに事故を目撃しました。

お買い物を終えて家に帰るために、友人と駅で電車を待っていました。私たち2人は駅のベンチに座っていて、私たちの間の前が改札から降りてくる階段でした。

友人と話をしていると、学生風の女の子が1人で歩きスマホをしながらノロノロと階段を降りてきました。そして、駅のホームから階段へ歩みを進める60代くらいの男性が1人。歩きスマホをしている女の子は階段の端を歩いていて、男性は階段の真ん中よりも少し女の子と反対側を歩こうとしていました。

すると、どうしたことか歩きスマホをしながら女の子がフラフラと階段の真ん中へ寄って行くではありませんか。当然のことながら、下から男性が来ていることには気づいていません。

男性が「前を見なさい!」と注意すると、女の子は急に声を掛けられて驚き、最後の一段を踏み外して転倒してしまいました。スカートがひっくり返って、非常に残念な姿でした…。

一部始終を見ていた女性の駅員さんが「大丈夫ですか?」と近づくと、歩きスマホをしていた女の子は「あの人に驚かされました!」という的外れな回答。

駅員さんが「駅構内での歩きスマホは危険ですのでお止めください」と注意すると、顔を真っ赤にして駅のホームの端っこへ歩いて行きました…。

スポンサーリンク

歩きスマホしている人にわざとぶつかる人

これは1人で買い物に行っていたときのお話です。

一通りのおかずの買い物を終えて、車に買ったものを入れて、子どもの洋服を見に行こうと思い、もう一度お店に入り、子供服のお店へ歩いて行きました。

その道中で、あるお店から歩きスマホをしながらフラフラと歩いて出てきた少し頼りなさそうな若い男性に、私の前を歩いていたガテン系の30代くらいの男性が、私が見る限り、わざとぶつかっていきました当たり屋のように…。

歩きスマホをしていて前を見ていないのが一番良くないことなのですが、わざとぶつかるのもどうかなと…。

わざとぶつかるのは良くないとは思いますが、わざとぶつかったという証拠はありませんので、ものすごく怒った口調で罵声を浴びせていました。もう…ここで文字に起こせないような罵声を…。

店員さんが警備員さんを呼び、仲裁に入って何とかおさまりました。

歩きスマホをしている人にわざとぶつかるという、歩きスマホにはこんな危険もあるんだなと知りました…。

スポンサーリンク

まとめ

歩きスマホが原因で起こった事故と言いますか、トラブルと言いますか、私が実際に目撃した事故を紹介しました。

こんなのを目の当たりにしたら、歩きスマホなんてできませんよ。私はスマホゲームを辞めて以来、歩きスマホはするつもりはありませんけどね。

歩きスマホ禁止の注意喚起はされていますが、「歩きスマホをしている人がいるから自分もやっていいだろう」という集団心理が働いて、なかなか浸透しません。

歩きスマホ禁止の法律ができるかどうかは…、色々と問題(情報を得る自由を制約してしまうなど)があって先延ばしになりそうですね。

1日でも早く、罰則ができることを切なる思いで願っています。

-生活の知恵・豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

弁当箱の蓋が開かない時の対処法!冷水・レンジ・熱湯を試した!

弁当箱の蓋が開かないことって、割とありますよね。 プラスチック製でも何製のお弁当箱でも、中が密封されて真空状態になる弁当箱だと、「弁当箱のふたが取れない!」「弁当箱の蓋が開かない!」ということが起こり …

ゴミの分別の本当の理由は?ゴミ分別の必要性と意味に迫る!

ゴミを捨てる時に分別していますよね。燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶、ビン、プラスチック、ペットボトル…他にもたくさんあるとは思いますが、パッと思いついたのはこんなところです。 私が住んでいる地域では、ゴ …

友引の意味とは?結婚式・入籍・納車・開業に縁起が良い?

六曜ってご存知でしょうか? 「友引」「大安」「仏滅」「先負」「先勝」「赤口」の6種類がカレンダーをよく見てみると書かれていますね。 中国が発祥の占いの一種、ゲンかつぎのようなものです。 最近の日本では …

ゴキブリ対策の3つのポイント!エアコン・排水溝・ベランダの対策!

世の中の一番の嫌われものって何でしょうか? 人それぞれ好き嫌いはありますが、全人類が共通して嫌いなものと言えば、ゴキブリではないでしょうか。「ゴキブリが大好き!」「ペットで飼っている!」という人は、聞 …

友引とはどんな意味?友引の日に法事や葬式は避けるべき?

カレンダーをよく見てみると書かれている「友引」「大安」「仏滅」「先負」「先勝」「赤口」の六曜(ろくよう)。 全く気にしない人もいれば、割と気にする人もいらっしゃるようですね。 「結婚式を挙げるなら、仏 …