一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

芸能界

歌のお兄さんの年収は?厳しい決まり事は?歴代の歌のお兄さんは?

投稿日:

おかあさんといっしょの顔とも言える歌のお兄さん

2017年3月末で、歴代最長の9年もの間、歌のお兄さんを務めた横山だいすけお兄さんが卒業して、12代目の歌のお兄さん、花田ゆういちろうお兄さんに交代します。

横山だいすけお兄さんは、いつも爽やかで、歌がうまくて、それでいて顔芸をしてみたり、かぞえてんぐという個性的なキャラを演じてみたり、多才なお兄さんでしたね。

2017年4月から交代する花田ゆういちろうお兄さんはどんなお兄さんか、これからも楽しみです。

さて、そんな歌のお兄さんですが、実は仕事内容は相当過酷で、厳しい決まり事があったり、しかも、給料はそこまで高いものではないので年収も意外と平凡だったりと、華やかな職業に見えて実はそうでもなかったりします。

そんな「歌のお兄さん」にスポットを当てて、色々と紹介していこうと思います。

歌のお兄さんの年収はどれくらい?実は給料は平凡?

テレビに頻繁に出ている芸能人の方々や、タレントの方々は、所属事務所の給料形態に多少左右はされますが、ほとんどの方々は驚くような年収を稼いでいます。また、テレビには出ていなくても、地方やイベントでの営業でかなりの年収を稼いでいるお笑い芸人さんもいます。

歌のお兄さんも知名度やテレビへの露出度、そして、コンサートなどでの地方公演などもあり、スケジュールは1年中埋まっていると言っても過言ではありません。

年収が数千万円に達していても驚きはありません。ところが、歌のお兄さんの年収は驚きます!低すぎるのです!

その理由ですが、歌のお兄さん、歌のお姉さん、体操のお兄さん、体操のお姉さんは、芸能人でもタレントでもないのです。【NHKの契約社員】という位置でメディアに露出して仕事をしているのです。

ですから、推定給料は月収30万円前後、年収は約400万円ということになります。公表はされていませんので、あくまで推定金額ですが、このあたりです。

なんだか…。身近に感じることができて、益々ファンになってしまいそう…。

体操の佐藤ひろみちお兄さんの年収が数億円と言われたことがありましたが、それは体操のお兄さんを卒業した後、CMに出たり、テレビのオファーが殺到したりで、年収が跳ね上がったというわけですね。

歌のお兄さんの厳しい決まり事!実は制限だらけ?

年収を知ってしまうと、テレビで笑顔を振りまいているあの歌のお兄さんが、実はそんなに華やかな世界で生きているわけではないんだな…と知り、親近感が湧くと同時に、少し切なくなります。

そんな歌のお兄さん、やはり華やかな仕事ではないようです。仕事以外のプライベートでも、厳しい決まり事があるんです!これは、歌のお姉さん、体操のお兄さん、体操のお姉さんにも同様の決まり事だそうです。

海外旅行禁止

現役の歌のお兄さんは、この世に一人しか居ません。もし、海外に旅行をしていて、帰りの飛行機が数日間飛べないというトラブルに巻き込まれたりしたら、代役は存在しません。何かあって帰ってこれなくなったら困るということで、海外旅行は禁止されています。

NHK以外のテレビ出演禁止

NHKの契約社員ですから、当然といえば当然ですね。

結婚・恋愛禁止

歌のお兄さんは、みんなのお兄さんです。特定の女性のものになってしまってはいけません。ですが、佐藤ひろみちお兄さんは、現役当時に恋愛をしていたそうで、厳密に言えば、世間にバレるのがNGということですね。

スキー・スノボ禁止

単純に大怪我をしたら困るからでしょうね。佐藤ひろみちお兄さんは、スキーに行っていたそうですけどね。

こんなに制約があり、年収も平凡な歌のお兄さんを9年間も続けた横山だいすけお兄さんは、このような言葉を言っています。

ずっと夢に描いてきた場所で歌える幸せは、他の何にも代えられない

キャー!ホントにカッコよすぎます!

横山だいすけお兄さんの卒業は寂しいですが、今後の活躍も期待しています。そして新しい歌のお兄さん、花田ゆういちろうお兄さんにも注目していきます。

歴代の歌のお兄さんを振り返ってみる

2017年3月に卒業する横山だいすけお兄さんが11代目、2017年4月から交代で就任するのが12代目歌のお兄さんの花田ゆういちろうお兄さん。

では、初代から12代までの歌のお兄さんを振り返ってみましょう。

初代 田中星児
1971年11月3日 ~ 1977年3月8日

2代目 水木一郎
1976年4月12日 ~ 1979年3月17日

3代目 たいらいさお
1977年4月11日 ~ 1979年3月17日

4代目 宮内良
1979年4月2日 ~ 1981年4月3日

5代目 かしわ哲
1981年4月6日 ~ 1983年4月2日

6代目 林アキラ
1981年4月6日 ~ 1985年3月30日

7代目 坂田おさむ
1985年4月1日 ~ 1993年4月5日

8代目 速水けんたろう
1993年4月5日 ~ 1999年4月3日

9代目 杉田あきひろ
1999年4月5日 ~ 2003年4月5日

10代目 今井ゆうぞう
2003年4月7日 ~ 2008年3月28日

11代目 横山だいすけ
2008年3月31日 – 2017年4月1日

12代目 花田ゆういちろう
2017年4月3日 ~

水木一郎さんって歌のお兄さん出身だったのですね!初めて知りました。

私が幼い頃に見ていたのは坂田おさむお兄さんでしたね。

だんご3兄弟の大ヒットで紅白歌合戦にも出場した速水けんたろうお兄さん。

その後は、私自身がおかあさんといっしょから離れていたのであまり記憶にないのですが、子どもと一緒に見始めたときには、既に横山だいすけお兄さんでしたね。

いやぁ、歴代の歌のお兄さんを振り返ると、感慨深いですね。

まとめ

歌のお兄さんという仕事は、華やかなようで厳しい決まり事や、意外と少ない年収で頑張っていらっしゃるんだなと思いました。

厳しい制約があっても、給料が安くても、横山だいすけお兄さんの言葉を拝借すると、

「ずっと夢に描いてきた場所で歌える幸せは、他の何にも代えられない」

ということですね。

-芸能界
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

謝罪会見とは?なぜ開く?誰に対して?服装などを検証

芸能人や著名人が不祥事を起こした時に開かれる謝罪会見ってありますよね。 涙を流して泣く姿だったり、号泣しながらの謝罪会見も珍しくありません。みなさんは、どんな気持ちであの謝罪会見とやらをご覧になってい …