一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

お金の話

経済効果とは?経済効果の算出方法と恩恵を受けないことへの愚痴

投稿日:

経済効果

「広島カープが優勝した経済効果は340億円にものぼる」
「プレミアムフライデー実施での年間の経済効果は5000億円を見込んでいる」
「東京オリンピックの開催での経済効果は30兆円と試算されている」

ニュースでよく耳にする経済効果という言葉ですが、実際にそんなお金が動いているという実感を、一度たりとも味わったことが無い一般市民である私。

一般市民にまでは経済効果の恩恵はないのかどうかも分からないほど、経済効果という言葉の意味を理解していません。

「ふ~ん、そんなにお金が動くんだ。めでたいねぇ。」という風に、ムーディ勝山ばりに右耳から入った情報を左耳から受け流してしまっています。

…。ムーディ勝山さんは、お元気にされているんでしょうか?

そこは置いといて…、よく耳にするけど意味を理解していない経済効果とは、どういう意味なのか?
経済効果の金額はどのようにして出されているか、その算出方法とは?

経済効果について、色々と調べてみました。

  

経済効果とはどういう意味があるのか?

経済効果という言葉は正式名称ではなく略称のようですね。正式には【経済波及効果(けいざいはきゅうこうか)】と言います。

元々、想定していなかったような新しい需要が発生することがあります。その需要を満たすために、様々な生産作業が行なわれます。それによって発生するお金の合計だったり、需要から発生する金額のことを経済効果と言います。

例えば、2016年の広島カープの優勝を想定していた人は、広島カープファンくらいでしょう。それでも、シーズンの終盤に、カープの優勝が濃厚になってくると、元々は無かった需要が発生します。

私が思いつく限りだと、優勝記念グッズや、優勝パレードの開催、そして、クライマックスシリーズ、日本シリーズでの本拠地開催におけるチケットや、観客がマツダスタジアムまで足を運ぶために落とすお金などなど。

この例が正しいかどうかは分かりませんが、『広島カープ優勝における経済効果』というものは、こういったところから発生する需要に対して、それを満たすために様々な生産が行なわれ、需要の部分(広島県民やファンなど)が使うお金、というわけですね。

なるほど。

こうやって見てみると、私のような一般市民に何の恩恵も無いことがよく分かりますね。

日本のどこかで、すごく需要が発生して、それを満たすための生産が始まり、それに対して使うお金が経済効果ということですから、本当に関係ないですね。

経済効果の算出方法を調べてみた

経済効果の算出方法をインターネットで色々と調べてみたのですが、これは…、一筋縄ではいかないですね。甘く見ていました。

【○○○+■■■-△△△=経済効果の金額】のような簡単な式で求められるような数字ではありませんでした…。

ただ、考え方としては、先ほど説明したようなカープ優勝の時のような縮図です。これに関しては、ギブアップです…。すみません。

経済効果が30兆円の東京オリンピック

さて、2020年に開催が予定されている東京オリンピックですが、最近では全然ニュースで見なくなりましたね。

一時は横浜アリーナを使うのかどうかだとか、ボート競技の会場は東京以外にするだとか、毎日がオリンピックのニュースでしたが、最近は…見る気もしないような国会のいざこざばかりで…。

東京オリンピックを開催するまでに、新設する競技場だとか、選手村だとか、観客が泊まるホテルや、利用する公共の交通機関などの整備で何兆円ものお金がかかるわけですよね。

それらを差し引いても30兆円見込めると言うのですから…、果たしてそうなんでしょうかね?

仮に新しい競技場やボート競技を新設した場合、それらの維持費ってかなりの金額がかかると思います。ましてボート競技なんて、日本ではそこまで盛んではありませんから、常に使うわけでもないでしょうから老朽化が激しいです。それを見越しての30兆円なのでしょうか?

個人的には、日本でオリンピックを開催すること自体は賛成なのですが、「え?2020年に?」「え?しかも東京で?」という疑問はあります。

「私が元気なうちに日本のどこかでオリンピックを開催してくれたらいいな」とは思っていましたが、こんなに早く実現してしまうとは…という驚きでいっぱいです。

2020年の東京オリンピックの開催が決まったからには、無事に開催できることと、30兆円以上の経済効果をもたらしてくれることを祈っていますが、うまくいくような気が全くしません…。

「もっと他にやることがあるんじゃないの?」という不満でいっぱいです。

まとめ

経済効果について色々わかったことがありました。

経済効果は「コレだけのお金が動いたよ(動く予定だよ)」という報告であって、一般市民には特に恩恵の無い数字だなということが分かりました。

大きな金額のお金が動かないよりも動いたほうが良いに決まっていますが、もっと一般市民にも恩恵のあるお金の動かし方を、色々と考えていただきたいものですね。

-お金の話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

相撲の懸賞金の意味とは?一本いくらで税金は?過去最高記録は?

相撲の懸賞金って、気になったことはありませんか? 相撲中継を見ていますと、関取2人が土俵の上がって、西と東に分かれた後、懸賞幕を持って土俵の周りを回る光景が見られますね。番付が上がって行けば行くほど、 …

エアコンの電気代節約術!冷房・暖房の安い温度設定とは?

春と秋は安いけど、夏と冬は高いものって何でしょう? それは、エアコンの電気代ですよね。夏は冷房、冬は暖房で電気代は跳ね上がります。 エアコンの電気代は、実に月の電気代の半分以上を占めることも珍しいこと …

友達の結婚式のご祝儀の金額は?欠席時の相場は?マナーも知りたい

友達の結婚式に出席した際に渡すご祝儀の金額っていくらなのでしょう? 最近では、古いしきたりや慣習にとらわれないようなカジュアルなウエディングが多いですが、それでも友達の一生に一度の晴れ舞台に出席するの …

香典の相場はいくら親や友人や取引先などの金額をまとめました

香典の相場って意外と知らないことですよね。不幸があったときのことにそこまで詳しくなる必要もないとは思いますが、社会人の一定の知識としてある程度の香典の相場を知っておいて損はないと思います。 若い頃は、 …