一期一会 ~気になる情報をお届け~

このサイトに訪問してくださったことに感謝。あなたの知りたいことをお伝えします。

生活の知恵・豆知識

アリゲーターガーが名古屋城外堀で捕獲!人を襲う?飼育方法は?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

アリゲーターガー 名古屋

名古屋城外堀でアリゲーターガーという魚が捕獲されましたね。

2009年以降、「2匹は居る」と目撃情報が飛び交っていましたが、1匹が捕獲されたようです。

まだ少なくとも1匹は居て、それ以上の個体が生息している可能性はもちろんあります。

そんなアリゲーターガーですが、実際のところどのような生態の魚なのでしょうか?

ニュースでは「人を襲う」「噛み付かれる」こともあると報じられていますが、本当のところを色々と調べてみました。

また、アリゲーターガーの飼育方法についても紹介していきます。

  

名古屋城外堀で捕獲されたアリゲーターガー

名古屋城の外堀で捕獲されたアリゲーターガーですが、その個体の大きさは140cmだと報じられています。

アリゲーターガーそのものは、観賞用として日本でも流通していますが、大きくなると200cm以上にも達すると言われているほどの魚です。

観賞用として飼育していた誰かが、大きくなりすぎて飼育しきれなくなって、名古屋城の外堀に放流したのでしょう。

では、なぜアリゲーターガーが捕獲されたことが、ここまでニュースで取り上げられるのか?

次の章では、アリゲーターガーの生態について見ていきましょう。

アリゲーターガーの生態!人を襲う?

では、アリゲーターガーの生態について詳しく見ていきましょう。

どこに住む魚?肉食なの?

アリゲーターガーですが、元々は日本では生息していない外来種の魚です。アメリカ南部に生息していて、ミシシッピ川、リオグランデ川などで多く見られます。

流れの穏やかなところに好んで住む傾向があって、湖や河の下流域に住んでいます。淡水魚と思われていたものの、汽水域(淡水と海水の混合)、海水域でも生息が確認されていて、淡水でも海水でも生息することができる希少種です。

アリゲーターガーが好んで食べるのは、甲殻類や魚類で、肉食です。あのワニのような口や鋭い歯を持っていながら、海草を好んで食べるようだと少し拍子抜けしますもんね(笑)。

名古屋城の外堀でアリゲーターガーが住んでいることが、どうしてここまでのニュースになったかというと、名古屋城の外堀に元々生息している鯉などがアリゲーターガーに捕食されて生態系が変わってしまうことが危惧されていたので、大きなニュースとして取り上げられたというわけですね。

アリゲーターガーは人を襲う?

アリゲーターガーという名前から分かるように、ワニのような口を持っていること、肉食であることから、「人を襲う危険性があるのではないだろうか?」ということが話題に上がっていますが、生息地であるミシシッピ川周辺の釣り好きなアメリカ人たちの証言を集めても、「アリゲーターガーが人を襲うことは無い」とのことです。

釣り上げたアリゲーターガーが逃げようと必死でもがいている中、頭突きを食らわされることはあるようですが、噛み付いたり、人を襲ったりすることは無いようですね。

アリゲーターガー飼育方法とそのお味は?

アリゲーターガーの飼育方法、そして、調理して食べた時の味を紹介しますね。

比較的飼育しやすい魚である

日本の冷たい川でも越冬することができるくらい水温に対しての耐性もあり、また病気になりにくい魚ですから、比較的飼育しやすい部類に入ります。

水温:20度台 pH:7前後で、安定させれば大丈夫です。

餌は、幼魚から飼育する場合(10cm未満)、冷凍された赤虫を餌にしましょう。このとき、キチンと捕食しているかどうかを確認するようにしてください。

15~20センチくらいまで成長すれば、メダカを餌として与えてあげましょう。

10匹ほどのメダカをアリゲーターガーと同じ水槽に入れておくといいでしょう。減ってきたら、メダカを足すといった感じで大丈夫です。

アリゲーターガーのお味は?

アリゲーターガーを食べるとどんな味がするのでしょう?そもそも食べることができるのでしょうか?

日本の市場にアリゲーターガーの刺身や、焼き魚などが出回ることはありませんが、釣り人の中には、食べる人も居るようです。

脂身が少なくて淡白な味で、食感としては鶏肉に近いそうですね。また川に生息する魚ですから、川魚特有のあの臭みはあるようです。調理方法によっては美味しく食べることができる、といったところでしょうか。

まとめ

話題のアリゲーターガーについて紹介しました。

名古屋城の外堀で捕獲されたことが、大きなニュースになり、一気に知名度を上げる形になったアリゲーターガーですが、「人を襲うことは無い」「調理方法によっては美味しい」「飼育しやすい」ということですね。

ただ「飼育しやすい」ということは、水温への耐性、病気への耐性が強いということなので、肉食であるアリゲーターガーが、生態系を変えてしまうことが懸念されます。

アリゲーターガーに限らず、飼育するなら、責任を持って最後まで飼育していただきたいものですね。

小学生の頃、私の友人がブルーギルを校庭の池に放流して、金魚が一瞬で食べ尽くされたのを、今回のアリゲーターガーのニュースで思い出しました。

-生活の知恵・豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

香典の相場はいくら親や友人や取引先などの金額をまとめました

香典の相場って意外と知らないことですよね。不幸があったときのことにそこまで詳しくなる必要もないとは思いますが、社会人の一定の知識としてある程度の香典の相場を知っておいて損はないと思います。 若い頃は、 …

ゴキブリ対策の3つのポイント!エアコン・排水溝・ベランダの対策!

世の中の一番の嫌われものって何でしょうか? 人それぞれ好き嫌いはありますが、全人類が共通して嫌いなものと言えば、ゴキブリではないでしょうか。「ゴキブリが大好き!」「ペットで飼っている!」という人は、聞 …

線香花火を長持ちさせるには?関西と関東では違う?くっつけると?

夏の風物詩と言えば、浴衣を着て出かける花火大会ですよね。 ところが、 「花火大会は人が多すぎて苦手」 「子どもが小さいから連れて行けない」 などで、花火大会には行かない、行けないという方も割と多いよう …

冷蔵庫や冷凍庫の霜はなぜできる?ドライヤーで取れる?霜の対策は?

冷蔵庫や冷凍庫に霜が山ほどできて、口が半分以下になっている光景、よくありますよね? 最近の冷蔵庫や冷凍庫は霜取り機能付きのものが販売されていて、あまり馴染みが無いかもしれませんが、我が家で使用している …

東京ドームの終電は?水道橋駅と後楽園駅と春日駅の終電は何時?

東京ドームからの終電って何時なんだろう?って地方に住む私には関心の無いことだったのですが、2017年3月12日に東京ドームで開催されたWBC(ワールドベースボールクラシック)の2次ラウンド初戦、侍ジャ …